【ITパスを取るくらいなら〇〇しろ】ITパスポート取得は無駄な理由と実践すべき就活法

【ITパスを取るくらいなら〇〇しろ】ITパスポート取得=未経験での就活では無駄と言える理由

更新日:

The following two tabs change content below.

木田 隆

25歳フリーター時に全くの未経験からGEEK JOBに参加⇒プログラミング技術(Java)を習得。 技術習得後、予約管理システムを請け負う企業へ就職⇒いま現在は、在宅勤務をしております。

全くの未経験からプログラマーへの就職を考えている方の中には、「ITパスポートを取得してから就活を始めたい」と思っている方もいるのではないでしょうか。

ただ、結論から言いますと、ITパスポート=未経験からの就活においては、全くもって無意味です。

持っているからといって、特段評価される事もないので、就活が有利になる事はありません。

未経験からプログラマーへ就職をするのであれば、より良い方法が存在します。

今記事では、

◆ITパスポートの取得=無駄な理由

◆未経験からIT業界への最適な就活法

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

ITパスポートの取得=無駄な理由

現場での評価が低い

先ほども書きましたが、ITパスポートを取得したからといって、それが評価される事はありません。

というのも、現場レベルではITパスポートの評価=非常に低いからです。

それもそのはず、ITパスポートの試験範囲=業務に結びつかない物が多いのです。

ITパスポートで出題される内容は、あくまでITの基礎知識レベルの内容です。

例えるならば、英検3級です。仕事をしていれば嫌でも覚えられる事が出題されます。

ですので、わざわざ事前に学ぶ必要も特にはないのです。

面接官もそう感じているので、ITパスポートを持っていようが、評価をしません。

例えば、プログラマーの場合は、基本情報技術者試験の方が業務に直結した内容となっていますし、エンジニアの場合でも、ネットワークスペシャリスト資格、 オラクルマスター資格の方が仕事に役立ちます。

こうした実践的な資格を取得していない限り、就活を有利に進める事は出来ません。

とはいえ、上で挙げた試験は、未経験で受けるには合格のハードルがあまりにも高いです。

それ以上に就活を有利に進められる方法がある

上述の通り、ITパスポートを取得したところで、就活が有利に進められる事はありません。

もしも、未経験からプログラマーを目指している方で、「未経験という経歴が不安」「面接で好印象を与えたい」といったように感じているのであれば、ITパスポート取得のために時間を割くのではなく、無料のプログラミングスクールを受講した方が最適です。

無料のプログラミングスクールの場合、「プログラミング技術の習得と就職支援の両方が受けられる」ので、未経験からプログラマーを目指す方にとっては、一石二鳥な方法なのです。

そして、この方法は内定獲得に一気に近づきます。

懸念材料である”未経験”という点が全く不利になりません。仕事で使う技術を習得した状態で面接が受けられるためです。

なおかつ、プログラミングスクールが紹介する企業=採用に前向きな企業となります。

過去にそのスクールから採用した人が即戦力で活躍してくれている企業、若手人材を欲している企業がメインとなるので、面接官からの印象はすこぶる良いです。

私自身、「GEEK JOB」というスクールにて、プログラミング技術の習得および就職のお世話になりました。

ただ、ド文系出身の自分でも、最後には開発言語のRubyを用いて1人でアプリ/サイトを開発出来る技術力が身につきましたし、就職に関しても3社から内定を貰えました。

ですので、無料プログラミングスクールの受講=未経験からプログラマーへの就職を目指す方にはベストな方法と個人的には思います。

【口コミ10選】GEEK JOB(ギークジョブ)の評判は悪い?

【口コミ10選】GEEK JOB(ギークジョブ)の評判は悪い?

スポンサードサーチ

■まとめ

ITパスポート=国家試験という事で、「持っていれば就活のプラスになるのでは」と感じる気持ちも分かります。

とはいえ、実際のところはそこまでメリットをもたらすものではありません。

IT業界に長く働いている方ほど、ITパスポート=無駄な資格という事を知っています。

これまでに「ITパスポートを持っていても全く役に立たなかった人」を何名も見てきていますし、そんな”お飾り”の資格を持っていなくとも”出来る人は出来る”という事を知っているからです。

当然ながら評価されない物にチャレンジしても時間の無駄です。

結局のところ、「仕事で活躍できる技術がありますよ」とアピールするのが一番内定が取れます。

そのため、ITパスポートを取得するよりも、実践的なスキルが習得出来るプログラミングスクールに目を向けるのが吉です。

私も受講したギークジョブは、オンラインにて無料相談を受け付けています。

そして、実際に担当者と話したうえで、受講するかどうかを決める事が可能です。

”違うな”と感じれば、無料相談だけでおさらばという事も出来るので、就活に少しでも不安を感じているのであれば、まずは相談してみるのが良いかと思います。

◆転職成功率90%以上

◆利用満足度3冠受賞

◆自宅からオンラインで受講可能

◆現役PGが指導

◆未経験でもアプリ開発が出来る技術を習得可能

 

■GEEK JOBの無料相談についてはこちら↓

GEEK JOB

GEEK JOB記事下




GEEK JOB記事下




-【ITパスを取るくらいなら〇〇しろ】ITパスポート取得は無駄な理由と実践すべき就活法
-, , , , ,

Copyright© プログラミングスクール情報ラボ , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.