数学苦手=プログラマは厳しいって嘘?必要な知識=文章力だと言える訳

数学苦手=プログラマは厳しいって嘘?必要な知識=文章力だと言える訳

更新日:

The following two tabs change content below.

木田 隆

25歳フリーター時に全くの未経験からGEEK JOBに参加⇒プログラミング技術(Java)を習得。 技術習得後、予約管理システムを請け負う企業へ就職⇒いま現在は、在宅勤務をしております。

プログラマ・エンジニアといった、いわゆる”理系”のイメージのある仕事をしたいと考えている方の中には、「数学が苦手だし、自分には厳しいのでは」、「就職したとしても、周りに追いつけずに苦労しそう」といったように、自分には、プログラマとして仕事をするのは厳しいのではと、億劫になっている方もいるのではないでしょうか。

確かに、プログラミングをした事がないという方の場合、プログラミング=理系、頭の良い人がしているというイメージを持っている方も多いかと思います。しかしながら、実際にプログラミングをしてみると分かりますが、数学力は全く必要ありません。

数学が得意な方が有利になる場合も(ゲーム開発、AI開発等)、ありますが、基本的には、高校・大学レベルの数学力を必要とする場面は皆無ですし、文系の学校を卒業⇒全く知識のない状態でプログラマーに就職をする方の割合も増えてきているため、数学が苦手という場合であっても、問題なく仕事が出来るのが、現在のIT業界です。

※私自身、数学が苦手(※高校時代は30点未満を連発)+文系大学を卒業して、医療関係のシステムを作る企業にプログラマーとして就職をしましたが、これまでに数学が苦手という事が不利に働く事は一度もないです。

そして、プログラミングをするうえで、数学以上に必要な知識・能力となるのが、文章力(※国語力)です。その理由を書いていきます。

スポンサードサーチ

■プログラマ=文章力が重要なワケ

手短かつ誰でも理解できるコードが重宝される

プログラミングといっても、開発用の”言語”を用いた、言葉の集合体です。それぞれの動作を指示するためのプログラムを書いていく事で、システムを構成していくため、手短かつ誰でも理解できるコードが書ける方が重宝されます。

また、システムは、一度作り終わった後も、更なるプログラムの導入やメンテナンス作業が発生するため、自分以外のプログラマーも、システムの内部(プログラミング言語を用いたコード)を覗く事になります。そういった時に、文章構成力のある方が作成したプログラムの場合、簡略にどこのコードがどのシステムを司っているのかが分かりやすいのです。

そのため、数学力よりも、文章構成力・読解力といった国語力を持っている方ほど、分かりやすいコードが書ける&エラー・不具合発生時に、どこのプログラムが悪さをしているのかが、瞬時に分かるため、良いプログラマだと評価されます。

仕様の説明をすることが多い

開発職のプログラマといえど、これから開発するプログラムの仕様説明を、社内および顧客に説明する事は多いです。その際に、仕様の説明資料を作成しなければなりませんので、分かりやすい文章を書けない場合、顧客からの質問攻めに悪戦苦闘する事になります。

そのうえ、「説明資料を渡されたけど、ちんぷんかんぷんこの人に仕事を任せていいのか不安」といったように、顧客から懐疑的な目を向けられかねないので、誰が見ても分かるような文章構成をする必要があるのです。そのため、理系なイメージのあるプログラマは、実の所、コミュニケーション能力や国語力に長けている文系卒の人の方が向いている職種なのです。

そして、前述したように、理系の大学を出ていないという方、数学が苦手という方であっても、プログラマへ就職をする方の割合が増えているため、プログラマへの就職を検討しているのであれば、チャレンジしやすい環境になっていると言えます。

スポンサードサーチ

■プログラマを目指す方に最適な就活法

プログラミング体験が出来るスクール

上記のように、プログラマ=数学<文章構成力・読解力といった国語力が重宝されるため、数学が苦手という方でも、問題なく仕事をこなす事は可能です。しかし、そうは言っても、「実際にやってみない事には分からない」と感じている方も多いかと思います。そういった方であれば、プログラミング体験が出来る無料のプログラミングスクールに相談をするのが吉です。

中でも、GEEK JOB(ギークジョブ)の場合、スクールの受講前に実施されている1日体験会にて、開発言語であるPHPJavaを用いたプログラミング体験が出来るため、自分でも習得できるかどうかを、スクールに通わずとも把握する事が可能です。

また、ギークジョブは、プログラマとして就業経験のある方、今も現役でプログラマをしている方が先生として常駐している+受講生の7割以上が、これまでにプログラマとしての勉強をした事が無いという方ですので、これからプログラマとして仕事がしたいという方には、最適なスクールだと言えます。

プログラマになりたいなと考えていても、「自分には厳しいのでは」、「難しそう」といったように、ネガティブな考えだけが膨らんで、結局何も行動できずに、正社員になるのを先送りにするだけとなります。それであるならば、ギークジョブのように、無料でプログラミングを体験できる場所に参加をして、一歩を踏み出すべきです。

無料説明会&1日体験会実施中

ましてや、ギークジョブの場合、1日体験会だけ参加⇒受講しないという選択をする事が出来るので、「思っている内容と違った」、「スクールの感じが微妙」といったように感じたとしても、難なく受講を拒否する事は可能です。

私自身、1日体験会に参加をした時に、受講を催促される事もなかったですし、自分から、受講したいという旨を連絡するまで、ギークジョブ側から連絡が来る事はなかったので、気軽に参加出来ます。そのため、プログラマになりたいなと漠然と考えて、時間を無駄にするよりも、確実に前に進む事が出来ます。下記公式サイトにて、ギークジョブのスクールの詳細&無料説明会/1日体験会の参加申し込みが可能です。

★残り2名で募集終了★GEEK JOB(ギークジョブ)の無料説明会&1日体験についてはこちら↓
GEEK JOB

GEEK JOB記事下




GEEK JOB記事下




-数学苦手=プログラマは厳しいって嘘?必要な知識=文章力だと言える訳
-, , , , , , ,

Copyright© プログラミングスクール情報ラボ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.