コードキャンプゲートのキャッシュバック制度は利用価値あり?生じるデメリットは?【CodeCampGATE】

コードキャンプゲートのキャッシュバック制度は利用価値あり?【CodeCampGATE】

更新日:

The following two tabs change content below.

木田 隆

25歳フリーター時に全くの未経験からGEEK JOBに参加⇒プログラミング技術(Java)を習得。 技術習得後、予約管理システムを請け負う企業へ就職⇒いま現在は、在宅勤務をしております。

未経験からプログラマへの就職を考えている方の中には、「 CodeCampGATE(コードキャンプゲート)」の利用を考えている方もいるのではないでしょうか。

たとえ未経験からの受講であっても、4ヶ月後には実践的なスキルが身についたプログラマになる事が出来ます。

なおかつ、現役のプログラマからフィードバックをして貰えるため、他のスクール以上に就業後に使えるスキルを身に付けた状態で就職が可能です。

とはいえ、 CodeCampGATE(コードキャンプゲート)の利用を検討している方の中には、「転職成功後のキャッシュバック制度」が気になるという方もいるかと思います。

それもそのはず、コードキャンプゲートの受講=入学金33,000円+料金495,000円の計525,000円もの費用を支払わなければなりません。

そのため、キャッシュバック制度によって、少しでも支払った料金を戻したいと感じる気持ちも分かります。

そこで今記事では、

◆キャッシュバック制度について

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

■キャッシュバック制度について

現在は制度自体が廃止に

結論から言いますと、転職成功後のキャッシュバック制度=現在は廃止となっています。

事実、コードキャンプゲートの公式サイトからも、下記のようなアナウンスがありました。

「※受講生のキャリアの選択肢を広げるために、今回のリニューアルで有料職業紹介とそれに伴う転職成功後のキャッシュバックを廃止しました。」

引用:コードキャンプゲート公式サイト

つまり、たとえ転職が成功したとしても、上記で記載した料金が戻ってくる事はないのです。

そのため、「キャッシュバック制度があるなら、料金を支払ってもいいかな!」、「転職成功したら、キャッシュバック制度を適用しよう」といったように、キャッシュバック制度に魅力を感じて、コードキャンプゲートの利用を検討していた方は、別のスクールを探すのが吉です。

費用が気になる方=無料スクールの受講が吉

上述の通り、コードキャンプゲート=キャッシュバック制度が廃止され、支払った受講費用が戻ってくる事はありません。

そして、他のプログラミングスクールを見てみても、キャッシュバック制度を適用しているところは皆無です。

なおかつ、 コードキャンプゲートと同じように、50万円前後のお金が受講費用として必要になります。

そのため、中には「そんなお金支払えない」、「後に返金して貰えるならまだしも、それがないとなるとキツイ…」といったように、受講費用がネックだと感じる方も多いはずです。

そういった方の場合、コードキャンプゲートのように有料のプログラミングスクールではなく、無料のプログラミングスクールを受講するのがニーズに合っています。

特に、「未経験からプログラマとしての就職を考えている」というのであれば、無料プログラミングスクールの方が何かと都合が良いです。

というのも、無料プログラミングスクール=受講出来る内容が薄いから無料という事ではありません。

就職支援がセットで付随しており、紹介企業から支払われる採用手数料を元にスクールを運営しているために、受講者側の負担がないのです。

そのため、スクールを受講するにあたり、「スクールのカリキュラム修了後に、就職支援を通じて就職する」という条件はあります。

とはいえ、未経験から→プログラマへの就職を目指しているのであれば、この条件が足かせになる事はないはずです。

ですので、コードキャンプゲートの受講費用がネック…という方は、無料プログラミングスクールの受講という選択も視野に入れておくべきです。

例えば、「GEEK JOB」は、未経験者へのプログラミング学習に特化したスクールであり、就職実績も豊富です。



・転職成功率95%

・600名以上が実務未経験からプログラマへ転職

・就業後に使える技術に特化して学習出来る

※現役プログラマがカリキュラムを作成しているため

・未経験者OKの求人500社以上保有

 

上記のように、無料で受講出来るにも関わらず、多くのメリットを享受出来るのです。

下記記事では、実際にギークジョブを受講した感想をまとめています。興味のある方は一読してみてください。

【体験談】GEEK JOBの学習内容&利用して感じたメリット・デメリット【ギークジョブ】

スポンサードサーチ

■まとめ

コードキャンプゲートのキャッシュバック制度について書いていきました。

上述の通り、今現在は、キャッシュバック制度は廃止されており、復活の目処も立っていません。

確かに、コードキャンプゲートで受講出来る内容は実践的なものばかりで、質が高いです。

なおかつ、今後一生スキルを学ぶ事が出来るので、将来的にはお釣りが来るはずです。

そのため、支払う価値のある料金であるのは事実です。

とはいえ、額も額なので、受講費用がネックだというのも仕方ありません。

なおかつ、プログラマとしての独立・企業を目的としておらず、プログラマへの就職を目指しているのであれば、無料プログラミングスクールでも十分すぎるほどです。

就職支援を通じて就職しなくてはならないという条件があるだけで、受講出来る内容=職場で使えるスキルとなっているためです。

事実、先ほどあげたギークジョブでは、java,pho,rubyといった開発言語を学べます。

かくいう私も、ギークジョブを通じて初めてプログラミング学習をしましたが、最終的にはrubyを用いてECサイトを1人で構築・リリース出来るスキルを身につける事が出来ました。

そのため、未経験からプログラマとしての就職を検討しており、プログラミング学習に30〜50万円もの大金を支払うのは厳しい・支払いたくないというのであれば、無料プログラミングスクールの受講がベストです。

下記公式サイトにて、サポートの詳細、利用者の口コミが確認出来ます。

実際に目を通してみてから、プログラミング学習に活用するかを検討してみるのが良いかと思います。

★GEEK JOBの公式サイト↓

GEEK JOB

GEEK JOB記事下




GEEK JOB記事下




-コードキャンプゲートのキャッシュバック制度は利用価値あり?生じるデメリットは?【CodeCampGATE】
-, ,

Copyright© プログラミングスクール情報ラボ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.