コードキャンプゲートのキャッシュバック制度は利用価値あり?生じるデメリットは?【CodeCampGATE】

コードキャンプゲートのキャッシュバック制度は利用価値あり?【CodeCampGATE】

更新日:

The following two tabs change content below.

木田 隆

25歳フリーター時に全くの未経験からGEEK JOBに参加⇒プログラミング技術(Java)を習得。 技術習得後、予約管理システムを請け負う企業へ就職⇒いま現在は、在宅勤務をしております。

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)を通じたプログラミング学習を考えている方の中には、「キャッシュバック制度を活用したい」と考えている方もいるかと思います。

このキャッシュバック制度にエントリーする事で、就職成功後に受講料金の全額が返金されます。

ご存知の通り、コードキャンプゲートを受講するとなると、総額523,000円掛かります。

20代にとってこの額は高額なはずです。中古車が買えるレベルの額ですからね…。

そのため、このキャッシュバック制度を利用して、支払ったお金を戻したいと感じるはずです。

そこで今記事では、

◆コードキャンプゲートのキャッシュバック制度

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

コードキャンプのキャッシュバック制度

残念ながら廃止に…

これを読んでいる方は、Googleにてコードキャンプゲートに関する情報を調べようとした際、”キャッシュバック”という予測変換が出たために気になった方が大半だと思います。

ただ、このキャッシュバック制度=現在は廃止となっています。

事実、公式サイトにも、キャッシュバック制度の廃止がアナウンスされています。

「※受講生のキャリアの選択肢を広げるために、今回のリニューアルで有料職業紹介とそれに伴う転職成功後のキャッシュバックを廃止しました。」

引用:CodeCampGATE公式サイト コードキャンプゲート公式サイト

そのため、キャッシュバック制度を使いたいけど、使えないというのが現状なのです。

残念ながら、支払った52万円が返金される事はないのです。

現在は10,000円の割引クーポンのみ

上述の通り、キャッシュバック制度は廃止されました。

そして現在は、無料カウンセリングの申込で10,000円の割引クーポンがゲット出来る仕様に変わりました。

確かに、10,000円の割引クーポンは魅力的です。

とはいえ、52万円が51万円になったところで、大金である事は変わりありません。

また、以前のキャッシュバック制度は、コードキャンプゲートのカリキュラムを修了→紹介企業に就職をする事で、52万円全額が返金されました。

この時代を知っている身からすると、10,000円の割引クーポン=改悪でしかないと感じてしまいます。

個人的には、”気休め程度の割引”といった印象です。



スポンサードサーチ

■まとめ

以前のコードキャンプゲートであれば、受講料金の52万円を返金して貰うのは容易だったので、実質タダでプログラミングを学ぶ事が出来ました。

しかしながら、今は単純に大金のかかるプログラミングスクールとなってしまいました。

そして、52万円を支払う価値があるのかと言いますと、正直支払う価値はないと言えます。

費用対効果があまりにも悪いうえに、分割払いにした場合、後々苦労する事になります。

下記記事では、受講料金を支払う必要がない理由を書いています。

”受講料金超ぼったくりじゃん!”と思うはずです。合わせて一読してみてください。

【就職希望なら×】コードキャンプゲートの料金47万円→49万円に!プログラマーへの就職希望なら支払う価値なし!

【就職希望なら×】コードキャンプゲートの料金47万円→49万円に!プログラマーへの就職希望なら支払う価値なし!

GEEK JOB記事下




GEEK JOB記事下




-コードキャンプゲートのキャッシュバック制度は利用価値あり?生じるデメリットは?【CodeCampGATE】
-, ,

Copyright© プログラミングスクール情報ラボ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.