【未経験は注意!】IT業界への就職=圧迫面接が多発?回避するためのポイントは?

【未経験は要注意!】IT業界への就職=圧迫面接が多発?回避するためのポイントは何?

更新日:

The following two tabs change content below.

木田 隆

25歳フリーター時に全くの未経験からGEEK JOBに参加⇒プログラミング技術(Java)を習得。 技術習得後、予約管理システムを請け負う企業へ就職⇒いま現在は、在宅勤務をしております。

未経験からIT業界への就職を検討している方の中には、「IT業界って圧迫面接が多いの?」、「圧迫面接にあったらどうしよう…」といったように、面接に対する不安を感じている方もいるのではないでしょうか。

圧迫面接を受ける事になってしまえば、まさに地獄です。質問に対して舌打ちをされたり、自分の意見を話しても馬鹿にされたりと、本当にひどい扱いを受けます。

そんな面接は絶対に受けたくないはずです。

そこで今記事では、

◆IT業界=圧迫面接が多いのか

◆圧迫面接を回避するためのポイント

 

上記について書いていきます。

未経験からIT業界への就職を考えている方は、参考にしてみてください。

スポンサードサーチ

IT業界=圧迫面接が多いのか

他業界よりも多い

結論から言いますと、IT業界=他の業界と比べて、圧迫面接を強いる企業の率が多いです。

その理由としては、「採用基準がピンポイントだから」です。

例えば、営業職の場合、トークが上手いという方のみならず、人当たりが良い、雰囲気が良い、容姿など、何かしら一つが面接官に引っかかりさえすれば、内定は狙えます。

ただ、IT業界の場合、開発技術を持っている方、あるいは、プログラミング思考(論理的思考)を持っている方の、いずれかの人しか内定は狙えません。

企業側は、開発に特化した性格の人だけを取ろうとするのです。

そのため、面接中の質問への返し、あなたの話した意見の内容で、「この人はITに向かない」と分かった瞬間、面接官は時間の無駄と感じるのです。それゆえに、圧迫面接になりやすいのです。

IT業界に勤める方は、合理的な思考の方が多く、とにかく時間のロスを嫌います。無駄な事はしない主義です。

そのような性格の人が、面接官を担当しやすいので、他業界以上に圧迫面接が多いのです。

圧迫面接を回避するためのポイント

圧迫面接を回避する方法としては、求人票の文言を確認するのは効果的です。

例えば、「書類選考不要で即面接」は危険です。

書類であなたの事を見ない分、面接であなたを”査定”してきます。

面接中にボロが出てしまえば、その時点で舌打ちや馬鹿にした態度で対応される事になります。

また、未経験者歓迎、学歴不問も危険です。

この二つが書かれている求人企業は、他業界でも圧迫面接をする傾向にあります。

確かに、未経験からの就活となると、”未経験者歓迎”、”書類選考不要”といった文言は、魅力に感じる気持ちも分かります。

ただ、それを鵜呑みにして飛び込む前に、ネット上の口コミを確認したり、既に就職をしている知人に相談をしたりと、情報収集してから、面接に挑むか判断するのが吉です。

無料プログラミングスクールもあり

そして、無料プログラミングスクールを経由しての就活も圧迫面接回避に効果的です。

むしろ、効果的というよりか、この方法=圧迫面接を確実に回避出来ます。

その理由は、無料プログラミングスクールの仕組みにあります。

無料プログラミングスクールは、人材を紹介する毎に企業側から支払われる紹介手数料によって、スクールを運営しています。

そのため、圧迫面接を強いるような”落とす前提の企業”を紹介しても無意味なのです。

そのうえ、無料プログラミングスクールは、無数に存在しており、受講生を集めるには、信頼と実績が必要となります。

仮に、圧迫面接をするような企業を紹介して「〇〇ってスクールは圧迫面接をするような企業を紹介してくる」とSNSに口コミされようものなら、一巻の終わりです。受講生は他のスクールに流れます。

要するに、スクールを運営、発展させるためにも、圧迫面接をするようなクソな企業は紹介して来ないのです。

スポンサードサーチ

■まとめ

上述の通り、求人票の文言を見て情報収集をすれば、圧迫面接はある程度回避出来ます。

ただ、それだけでは不安だという方の場合、無料プログラミングスクールを利用するのが吉です。

圧迫面接を回避出来るだけでなく、プログラミング技術を習得した状態で就活が出来るので、応募出来る求人の数が増えます

IT業界が求める人材である、”開発技術を持った人”として、面接に迎え入れられるので、面接官の対応も優しいです。そのうえ、入社後にすんなり仕事をこなせるので、入社後の負担も軽減されます。

このように、未経験からIT業界を目指す方にとっては、メリットの多い就活方法なのです。

中でも、「GEEK JOB」は、未経験からIT業界への就職に実績のあるスクールです。

圧迫面接を強いる企業はもちろん、ブラック企業を回避する仕組みもなされているので、優良企業・ホワイト企業に就職したいという方には、うってつけです。

【体験談】ギークジョブならブラック企業への就職を回避出来ます!そう言える3つの理由!

【体験談】ギークジョブならブラック企業への就職を回避出来ます!そう言える3つの理由!

未経験からの就職となると、経歴のなさが足かせとなって、就活が難航する傾向にあります。

面接官の態度も冷ややかです。「こいつを採用して何になる…。経歴がないじゃないか」と言わんばかりの目を向けてきます。

そんな状況下での就活が嫌だというのであれば、無料プログラミングスクールに頼るのがベストです。

◆ギークジョブの無料カウンセリングについてはこちら↓

ギークジョブの無料カウンセリングについてはこちら

GEEK JOB記事下




GEEK JOB記事下




-【未経験は注意!】IT業界への就職=圧迫面接が多発?回避するためのポイントは?
-, , , , ,

Copyright© プログラミングスクール情報ラボ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.