無料プログラミングスクールと職業訓練校=どっちを利用するべき?

無料プログラミングスクールと職業訓練校=どっちを利用するべき?

更新日:

The following two tabs change content below.

木田 隆

25歳フリーター時に全くの未経験からGEEK JOBに参加⇒プログラミング技術(Java)を習得。 技術習得後、予約管理システムを請け負う企業へ就職⇒いま現在は、在宅勤務をしております。

就業経験のない状態からプログラマ・エンジニア職への就職を検討している方の中には、「予め仕事で使えるプログラミング技術を習得したうえでの就職を考えている」という方も多いのではないでしょうか。

それもそのはず、プログラミングやエンジニアとして必要な技術を学ぶ事が出来る場(※無料のプログラミングスクールや職業訓練校)が乱立しているため、それであるならば、事前に技術を習得してから、アピールポイントを備えた状態で、就活を有利に進めたいと考えるのは当然だと言えます。

しかしながら、『無料のプログラミングスクールと職業訓練校のどっちを利用するべき』と迷っている方もいるかと思います。

結論から言いますと、職業訓練校<無料のプログラミングスクールだと言えます。その理由を書いていきます。

スポンサードサーチ

■職業訓練校<無料のプログラミングスクールである理由

就職が容易

職業訓練校と無料のプログラミングスクール、どっちを利用したとしても、就業後に必要な技術を学ぶ事は可能です。ただ、職業訓練校と無料のプログラミングスクールを比較した場合、就職の成功確率に大きな差があります。

というのも、無料のプログラミングスクールは、スクールに付随した就職支援によって、収益を上げるシステム(※企業側から受け取る仲介手数料)となっています。そのため、スクール受講生が就職をするまで、徹底的にサポートをしてくれるため、スクールの参加と就職がイコールになる場合がほとんどなのです。

しかし、職業訓練校の場合、就職がイコールとは限りません。そう言える理由としては、私が勤務していた予約システム関連のシステム会社に、中途採用で入ってきた女性の経歴が、職業訓練校で技術習得⇒就職支援を利用しての就職だったためです。

要するに、技術は職業訓練校、就職は別のサービスを利用といったように、二度手間になりかねないのに対して、プログラミングスクールは、技術の習得と就職が一貫してサポートして貰えるので、効率良く就職が出来るという訳です。

求人の水準

就職が容易という点のみならず、求人の水準に関しても、職業訓練校と無料のプログラミングスクールとでは、差があります。

職業訓練校の運営元は、ハローワークとなります。そして、ハローワーク=求人掲載費用が一切掛かりません。その結果、「赤字続きで会社自体にお金がない・採用にコストを掛けられない企業」、「退職者が後を絶たず、とにかく人を採用したい企業」といったように、「本当に就職して大丈夫?」と言えるような企業の求人を紹介される場合が多いのです。

しかしながら、無料プログラミングスクールの場合、企業側との直接交渉によって、求人を揃えている+受講生が早期離職(※12ヵ月以内)した場合、企業側からの仲介手数料が貰えないため、労働環境に問題がない企業のみの求人を揃えています。※打ち合わせで何度も赴いているため、保有求人全ての労働環境に不備がないという確認は取れている。

そのため、働きやすい労働環境の企業に就職をする事が可能なのです。

スポンサードサーチ

■利用する価値のある無料スクール

実績が豊富なスクールの利用が最適

技術の習得に関しては、職業訓練校も無料のプログラミングスクールも遜色ないと言えますが、就職の容易さ、就職先の水準に関しては、大きな開きがあるのが現状です。そのため、『無料のプログラミングスクールと職業訓練校のどっちを利用するべき』という方の場合、無料のプログラミングスクールを利用しておくのが得策だと言えます。

そして、無料プログラミングスクールの中でも、就職の実績が豊富なスクールを利用しておけば、自分の理想に合致した企業への就職は果たせるかと思います。

中でも、GEEK JOB(ギークジョブ)は、受講生の3/4の方が、受講する前までは、大学の課題提出でしかパソコンで作業をした事が無い、趣味の動画を見るくらいにしかパソコンは使わないといった方であるにも関わらず、平均1ヵ月ほどで技術の習得&就職を実現しているとともに、「就職が失敗に終わった」という方が、全体の3%しかいないという実績豊富なスクールとなっています。(就職成功者の数は、業界随一です。)

GEEK JOB(ギークジョブ)の口コミ評判はこちら↓

【口コミ10選】GEEK JOB(ギークジョブ)の評判は悪い?

実際に利用した感想

かくいう私も、ギークジョブを利用して就職をしました。

利用する前は、「難しそう」というイメージを持っていましたが、プログラミングの基礎段階(※開発言語ごとの特徴説明、フローチャート思考法等)から、課題が用意されていたため、パソコンをほぼほぼ使わないという状態でしたが、難なく課題を進める事が出来ました。また、勤続二桁年の現役プログラマ・エンジニアの方が講師を担当しており、アドバイスも的確かつ一切怒らないので、非常に学習がしやすかったです。

就職支援に関しても、担当カウンセラーの方に伝えた、就職先に求める希望に合致した企業のみを厳選してくれたおかげもあり、無事に1ヵ月たらずで就職を果たす事が出来ました。※紹介された6社中、4/6社から内定を貰えました。

そのため、スクールの学習内容・応募書類の作成/添削、面接対策といった就活サポート・企業選びといった、あらゆる部分で、不安点が解消されるまでサポートをしてくれるので、「予め仕事で使えるプログラミング技術を習得したうえでの就職を考えている」という方であれば、相談をする価値があると言えます。

下記公式サイトにて、無料説明会&1日体験の申し込みが可能となっていますし、1日体験会の段階で、JavaPHPを用いたプログラミング体験が出来ますので、実際に参加をしてみて、プログラミングに触れてみたうえで、受講するかを決めてみると良いかと思います。※間もなく募集終了

GEEK JOB(ギークジョブ)の公式サイトはこちら↓

GEEK JOB

GEEK JOB記事下




GEEK JOB記事下




-無料プログラミングスクールと職業訓練校=どっちを利用するべき?
-, , , , ,

Copyright© プログラミングスクール情報ラボ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.