【売り手市場】プログラマ=未経験・既卒フリーターでも就職可能?最適な就活法は○○!

【売り手市場】プログラマ=未経験・既卒フリーターでも就職可能?最適な就活法は○○!

更新日:

The following two tabs change content below.

木田 隆

25歳フリーター時に全くの未経験からGEEK JOBに参加⇒プログラミング技術(Java)を習得。 技術習得後、予約管理システムを請け負う企業へ就職⇒いま現在は、在宅勤務をしております。

プログラマ・エンジニアとして就職をしたいという気持ちはあるものの、「既卒フリーターという経歴はマイナスでしかないのでは?」、「未経験の場合、相手にされないか、内定が出たとしても訳アリ企業しかない気がする」といったように、ネガティブな考えが先行して、中々就活が出来ずにいるという方も多いのではないでしょうか。

確かに、既卒フリーター+社会人未経験ともなれば、企業側が採用にたいして、大きなクエスチョンマークを抱くのは当然です。逆の立場になって考えた場合、採用する価値があるのかないのかは、一目瞭然だと言えます。

しかしながら、「これまでの経歴に関して馬鹿にされるのではないか」という不安と、「プログラマーになったとしても上手く仕事をこなせるのか」という2種類の不安が押し寄せてきて、就活をするのが億劫になる気持ちも分かりますが、そのまま既卒フリーターのまま居続けた場合、求人の質が右肩下がりになるだけです。

また、干支一回りも下の学生の子とバイト生活に明け暮れる30代になってしまいますので、いわゆる”負け組”に位置付けられてしまいます。そういった破滅的な状況を避けるためにも、20代の内に就活は始めるべきですし、自分が思っているよりも、容易に内定を獲得する事も可能です。その理由と就活法を書いていきます。

スポンサードサーチ

■既卒フリーター・未経験でもプログラマへの就職が容易なワケ

就活市場=”超”売り手市場状態

自分が思っている以上に、容易に内定が獲得できる背景には、IT業界全体の規模に比べて、プログラマ・エンジニアの数が足りていないIT技術者不足”の現状があります。

そのため、たとえ社会人未経験であったとしても、将来性豊かな20代人材を、どの企業も欲している、”超”売り手市場なのです。そして、この売り手市場の状態が続く限り、未経験+既卒フリーターといった経歴であっても、就職をする事は容易だと言えますし、チャレンジのしやすい環境となっているのです。

就活サポートの充実

ただ、たとえ売り手市場とは言え、志望動機の説明や面接の受け答えが頓珍漢である場合、内定を取るのは難しいです。

しかしながら、20代であれば、就職支援に相談をして、就活を熟知したプロの方から、面接対策や履歴書の作成・添削に関するアドバイスを受ける事が可能となっています。そのため、内定の取れる就活法、そして、自分の理想とする職場に絞っての就活をする事が可能なのです。

※多くの就職支援が、20代限定という年齢の縛りを設けているため、正社員として就職したいのであれば、20代のうちに就活をするのが得策なのです。

また、プログラマ・エンジニアへの就職がしたいという場合、就職支援と就業後に必要な技術を学べるスクールの受講の、両方を無料で受ける事の出来る所も存在しているため、そういった所に相談をする事で、技術を身につけた状態で就職が可能です。

スポンサードサーチ

■未経験+既卒フリーター⇒プログラマへの就職に最適な就活法

無料のプログラミング・エンジニアスクールの利用

無料のプログラミング・エンジニアスクールを利用する事で、前述したように、就業後に必要なスキルが学べる&就活サポートを受ける事が出来るため、既卒フリーター+未経験という経歴であっても、足かせになる事なく、内定獲得を実現する事が可能です。

また、無料プログラミング・エンジニアスクールを受講する事で、「自分にもプログラミング・エンジニアとして仕事がこなせるのか」、「難易度はどれくらいか」といった点を、就業前に判断する事が出来るので、就業後のミスマッチを減らせるという利点もあります。

中でも、GEEK JOB(ギークジョブ)の場合、これまでパソコン作業をあまりしていない方、勿論プログラミング・エンジニアとしての学習をした事などないといった方が、メインの受講者となるため、これからプログラマ・エンジニアとしての就職を検討している方であれば、最適なスクールだと言えます。

※実際に私が参加をした時のスクールの雰囲気はこちら↓

【体験談】ギークジョブの学習内容&スクールの雰囲気まとめ!

 

就職支援に関しても、ヒアリングで話した条件を大前提に、企業選びをしてくれるため、就職したいと思える企業だけに絞って、就活が出来るとともに、担当者が実際にオフィスに赴き、社内環境を調査⇒働きやすい職場である事を確認したうえで、企業を紹介してくれますので、既卒フリーターという立場であっても、労働環境・待遇面で、訳アリな企業に就職をする事がないのです。

また、どんな些細な相談・質問に関しても、嫌な顔一つせずに真摯に対応してくれるので、プログラマ・エンジニアへの就職を検討している方であれば、相談をしてみる価値は大いにあると言えます。

今のうちに、無料説明会に参加をするのが吉!

就活/就職に関わらず、新しい事を始める前は、何かと不安が付きまとう物ですが、前に進まない事には何も始まりませんし、既卒フリーターの場合、何もしない=可能性をどんどん捨てているという事と同義語です。そして、学生へのプログラミング教育が必修化される事を踏まえると、いつまでもプログラマの売り手市場状態が続く保証はありません。

ですので、売り手市場である今のうちに、プログラマに就職を果たす事で、この先も仕事に食いっぱぐれる事もないですし、技術を高めてフリーランスとして独立⇒青天井の収入を手にする事だって可能ですので、プログラマ・エンジニアとして就職を考えているのであれば、今のうちに行動をしてみるのが得策です。

下記公式サイトにて、ギークジョブの無料説明会&1日体験会への申し込みが可能です。

まずは、無料説明会or1日体験会に参加をしてみて、自分に向いている仕事なのかを見極めるのが良いかと思います。

★残り2名で終了★GEEK JOB(ギークジョブ)の公式サイトはこちら↓

GEEK JOB

GEEK JOB記事下




GEEK JOB記事下




-【売り手市場】プログラマ=未経験・既卒フリーターでも就職可能?最適な就活法は○○!
-, , , ,

Copyright© プログラミングスクール情報ラボ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.