【余裕で就職出来ます】運転免許なし=プログラマ志望であれば無問題な訳!【不利にならない】

【余裕で就職出来ます】運転免許なし=プログラマ志望であれば無問題な訳!【不利にならない】

更新日:

The following two tabs change content below.

木田 隆

25歳フリーター時に全くの未経験からGEEK JOBに参加⇒プログラミング技術(Java)を習得。 技術習得後、予約管理システムを請け負う企業へ就職⇒いま現在は、在宅勤務をしております。

これから就活を検討している方の中には、運転免許を持っていないという方もいるかと思います。

そして、そういった方の場合、「免許なし=就活の不利になる?」と感じているのではないでしょうか。

確かに、運転免許を必要とする職業は多いです。

例えば、営業職では客先訪問が必須となるので、運転免許は必要です。不動産業であっても、内見の際は車で移動するのが主です。

これらの業種は、免許がないとなればその時点で内定は難しいです。

とはいえ、業種の中には、免許の有無に重点を置いてないモノも存在します。

それが、「プログラマー・エンジニア業」です。

つまり、IT業界を志望している方=運転免許を持っていなくとも、それが不利になる事なく内定を狙えます。

今記事では、

◆プログラマー=免許なしでも問題ない理由

◆未経験でも1ヶ月で就職出来る方法

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

プログラマー=免許なしでも問題ない理由

仕事に支障をきたさない

運転免許の有無に敏感な業種・企業=仕事で車を使う場面があるから、運転免許の有無にうるさくなるのです。

先ほど書いたように、客先訪問が頻繁にある、賃貸の内見などは、どうしても車が必要です。

ですが、プログラマーの場合、運転免許を持っていなくとも、仕事に支障をきたしません。

事実、私自身、プログラマとして就職をした際は、免許を持っていませんでした。

そして、実際に仕事をしていく中で、社用車を用いたのは、「社員旅行」と「地方出張」の時だけでした。

ただ、その時も免許を持っている同僚、先輩と一緒だったので、免許がなくとも問題なかったです。

ちなみ、私の兄もプログラマーですが、免許を持っていません。

渋谷のオフィスで働いているので、むしろ社用車を置いていないくらいです。

このように、車を全く使わない企業が多いのが、IT業界です。

基本的に、社内で開発をしますし、打ち合わせはリモートで行うのがメインです。

開発する物によっては、客先訪問が発生する事もありますが、ほとんどが交通の便が整った地域への訪問となります。

そのため、免許なしでも無問題なのです。

免許不要の求人が多い

また、実際に求人サイトを見てみても、免許不要の求人=IT業界が多い傾向にあります。

さっき書いたように、仕事に支障がない、デスクワークで完結するためです。

そして、東京のIT企業であれば、なおさらその傾向が強いです。

そのため、たとえ免許を持っていなかったとしても、面接官から「その歳で免許も持っていないんだ…」、「免許なしなんだ」と変に思われる事もありません。

また、「いくらアピールしても、君は免許を持っていないからナシ」といったように、理不尽に不採用の憂き目にあう 事もないのです。

※これは、私が不動産業の企業に面接に行った時に言われたセリフです。

つまり、免許なしから内定を狙うには、プログラマー、エンジニアといったIT業界が一番狙いやすいのです。

スポンサードサーチ

未経験でも1ヶ月で就職出来る方法

無料プログラミングスクールがベスト

上述の通り、プログラマーやエンジニアを志望するのであれば、免許なしであっても余裕で内定を取る事が可能です。

とはいえ、未経験からプログラマーへの就職を考えた場合、免許の不利は解消されても、経験の不利が生じます。

「この子は本当にプログラマーの才能があるのか」、「ウチでやっていけるのか」といったように、経験がない事で、面接官に能力を疑問視されてしまうのです。

そこを解消するためにも、未経験からプログラマーを目指す場合、無料プログラミングスクールを利用しておくのが良いのです。

無料プログラミングスクールであれば、全くの未経験から1人でアプリ開発・サイト構築が出来る技術力を身につける事が出来ます。

その後に、履歴書の作成・添削、面接対策といった就活サポートを受けられるので、未経験からの就活であっても、1ヶ月で就職が出来るのです。

「ウチでやっていけるのか…」という疑念に対しては、口でどうこう説明するよりも、スクールで制作したアプリ・サイトを見せるのが一番的確なアンサーとなります。

それによって、「この子は能力がある」と思わせる事が可能です。

そのため、無料プログラミングスクールは、”第二の懸念材料”である、経験の不利を解消するのに効果的なのです。

利用する価値のあるスクール※実体験

中でも、『GEEK JOB(ギークジョブ)』は、受講者の7割以上が、PCは動画サイトを見る時だけにしか使わない、大学時代に課題をやる時に使った程度といった”パソコン初心者”となっています。

つまり、ゼロからプログラマーのノウハウを学びやすい環境なのです。



そのうえ、オンラインで全過程を受講出来る&1,000件以上の就職実績があるので、これからプログラマーを志望するのであれば、チェックしておくべきスクールです。

私も、免許なし+プログラミング未経験という立場ながら、ギークジョブを利用しましたが、1ヶ月ほどで就職が出来ましたし、ECサイトを1から作れる技術力をゲットしました。

これは、卒業制作として私が作った架空のECサイトなのですが、これを面接官に見せたら「画面遷移もしっかりしてるし、デザインも悪くないね!短期間でよくここまで仕上げてきたね」とめちゃくちゃ褒めてもらえました。

確かに、1ヶ月前までは、”rubyってなんぞや?宝石?”というくらい、プログラミングのプの字も理解していなかったのに、よく1人でサイト構築が出来たなって思います。

多分、実際に触れてみないと、「1ヶ月で出来るよ!」と言われても信用出来なかったはずです。

ただ、ギークジョブの教材や教え方が良かったのか、とんとん拍子に技術力をつける事が出来ました。

ですので、プログラミングに興味があるのであれば、まずは触れてみるのが良いと思います。

少し触れるだけでも、自分に向いているのか、どれほどの難易度かを把握する事が出来るためです。

そして、ギークジョブの場合、無料体験を実施しています。

そこで、簡易的なプログラミングを体験出来るので、まずはそこからプログラミングを始めてみるのが良いかと思います。

◆GEEK JOBの無料体験について↓

GEEK JOB

スポンサードサーチ

■まとめ

ほとんどの方の履歴書には、「普通運転免許 取得」と記載されているにも関わらず、自分の履歴書にはそれが記載されていないとなると、「悪目立ちするのでは…」と思ってしまう気持ちも分かります。

確かに、免許の記載がないと、どの企業からも「免許は持っていないんだね」と突っ込まれるのは事実です。

とはいえ、IT企業であれば、そこを深く追求される事もなければ、嫌味を言われる事もありません。

「仕事で車は使わないから、なくても大丈夫だよ〜」と一言で免許の話は終了します。

そのため、プログラマー志望であれば、運転免許を持っていなくとも無問題です。

そして、就職のサポートを行ってくれる無料プログラミングスクールも存在する昨今、未経験からプログラマーへの就職を検討している方にとっては、今の状況は”渡りに船”状態です。

想像しているよりもはるかに容易く内定を取る事が出来ますし、実際にプログラミングに触れてみると分かりますが、考え方さえ理解すればすんなり技術は身につきます。

文系出身でパソコン初心者だった私でもすんなり理解出来ました。

ですので、思い立ったが吉日、無料プログラミングスクールの門を叩いてみるのがベストです。

先ほども書いた通り、ギークジョブの場合、プログラミングとはどういったものなのかを無料で体験出来るので、就活の第一歩としては、最適だと思います。

◆ギークジョブの公式サイト↓

GEEK JOB

GEEK JOB記事下




GEEK JOB記事下




-【余裕で就職出来ます】運転免許なし=プログラマ志望であれば無問題な訳!【不利にならない】
-, , , , ,

Copyright© プログラミングスクール情報ラボ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.