【プログラマ経験あり】プログラマ=勉強嫌いはついていけないは嘘!

【プログラマ経験あり】プログラマ=勉強嫌いはついていけないは嘘!

更新日:

The following two tabs change content below.

木田 隆

25歳フリーター時に全くの未経験からGEEK JOBに参加⇒プログラミング技術(Java)を習得。 技術習得後、予約管理システムを請け負う企業へ就職⇒いま現在は、在宅勤務をしております。

プログラマへの就職を検討している方の中には、「プログラマ=常に勉強が必須」、「勉強嫌いでは仕事についていけない」といったネット上の書き込みを見た方もいるかと思います。

そして、『勉強嫌いな自分でもプログラマとしてやっていけるのだろうか』と戦々恐々している方もいるのではないでしょうか。

確かに、プログラマが用いる開発言語には、トレンドがあります。そのうえ、IT業界全体が、常に技術的進歩を遂げています。

そのため、今後プログラマとして働き続けるのであれば、勉強をするに越した事はありません。

ただ、だからと言って、勉強を怠っただけで仕事が無くなるという事もないですし、プライベートの時間もプログラミング学習に当てているプログラマの方が少ないです。

ですので、勉強嫌いではついていけないという声は、全くの嘘だと言えます。

今記事では、

◆勉強嫌いはついていけない=全くの嘘と言える理由

◆未経験者の最適な勉強方法

 

上記について、プログラマとして就職経験のある私の実体験も交えて、書いていきます。

スポンサードサーチ

勉強嫌いはついていけない=全くの嘘と言える理由

人気言語を学べばずっと使える

冒頭でも書いた通り、プログラミングに用いる開発言語にはトレンドが存在します。

今であれば、AI技術をプログラミングするのに用いるpythonが業界の主流です。

とはいえ、昔も今も常に用いられる開発言語も存在します。

そして、その言語さえ習得してしまえば、今後も仕事が無くなる事はないと言えます。

例えば、いま現在プログラミング言語の世界シェア2位を誇る「java」の場合、上述のpythonが登場するまで、約30年間世界シェア第1位を誇っていました。

そのうえ、国内の求人数では、Javaの技術者向けの求人=未だに1位です。

※某大手求人サイトのプログラミング言語ごとの新規求人案件割合ランキング↓

この事からも分かる通り、”抑えるべき”開発言語さえ習得してしまえば、あとは勉強をしなくとも、十分仕事をこなす事は出来るのです。

なおかつ、java技術者の募集求人を出した企業=今後もjavaで開発をしますし、ruby技術者の募集求人を出した企業=今後もrubyでしか開発をしません。

つまり、一つの言語さえ習得してしまえば、他を後から学ばなくてはいけないという事にもならないのです。

そのため、わざわざプライベートの時間を割いてまで、勉強をする必要はないのです。

就職後に勉強をしているプログラマ=実際はほとんどいない

また、実際にプログラマとして就職してみると分かりますが、業務時間外でプログラミングの勉強をしている人はほとんどいません。

私自身、病院関連の予約管理システム開発と、病院のサイト作成をする技術職に就職をしましたが、社員13名のうち、業務時間外で勉強をしていた方は、2名しかいませんでした。

ですので、ネット上では、「プログラマ=常に勉強をする必要がある」、「知識のアップデートをしないとダメだ」といった風潮ですが、実際は全くの嘘なのです。

勉強しなければならないではなく、”勉強するに越した事はない”といった感じです。

結局のところ、「職場で任された仕事をきちんとこなせる技術力」さえあれば良いのです。

スポンサードサーチ

未経験者の最適な勉強方法

無料プログラミングスクールが最適

上述の通り、プログラマ=勉強嫌いがついていけないという事もないのです。

とはいえ、最初(一言語を習得)のうちは、勉強が必要です。

一言語も出来ない状態で就職をしてしまうと、業務と勉強を並行して行わなければならないので、相当しんどいです。

そのため、プログラマとして就職をする前に、まずは一言語を習得するのが吉です。

そして、これからプログラミングを学ぶのであれば、「無料プログラミングスクール」の利用はマストといっても過言ではありません。

中でも、「GEEK JOB(ギークジョブ )」は、受講生の97%がプログラミング未経験者でありながら、のべ600名以上の方が、即戦力のプログラマとして就職を果たしています。

◆現役プログラマに質問、相談が出来る

◆基礎の基礎から学べる

◆動画教材で分かりやすい&何度も視聴出来る

◆java,php,rubyなど人気言語を習得出来る

◆就職支援もセットなので、就活もスムーズ

 

上記のように、知識ゼロからプログラマへの就職を考えている方にとっては、メリットの多いスクールなのです。

何より、テキスト教材のみならず、動画教材を用意しており、見るだけで学べます。

そのため、他のスクール以上に、勉強嫌いであっても技術の習得がしやすいと言えます。

かくいう私も、全く知識のない状態からギークジョブ経由で学習を始めた身です。

ただ、勉強開始から1ヶ月ほどで、1人でサイト構築・アプリ開発の技術を習得する事が出来ました。

実際に勉強してみると分かりますが、想像よりも簡単です。思考法さえ覚えてしまえば、さくさくっとカリキュラムを進められます。

※実際に学習した内容、利用して感じたメリットデメリットはこちらに書いています↓

【体験談】GEEK JOBの学習内容&利用して感じたメリット・デメリット【ギークジョブ】

スポンサードサーチ

■まとめ

プログラマ=勉強嫌いはついていけないというのは嘘だと言える理由を書いていきました。

上述の通り、プログラマとして就職=今後勉強漬けとなるという事はありません。

確かに、実際に働いてみた後に、キャリアアップを図りたいというのであれば、プログラミングの資格取得のために勉強する事はあるかもしれません。

ただ、業務をしている中で、新しい言語を学ばなければいけないという瞬間が訪れる事は少ないです。

そのため、人気の言語の中からどれか一つさえ習得してしまえば、特に勉強は必要ないのです。

そして、ギークジョブであれば、受講前に実施される無料カウンセリングにて、java,php,rubyそれぞれの開発言語の特徴の紹介に加えて、プログラミング体験にて、実際に簡易的な開発を行う事が出来ます。

そのため、実際に現役のプログラマから話を聞いて、プログラミングに触れてみたうえで、プログラマとして就職するかを検討してみるのが良いかと思います。

下記公式サイトにて、無料カウンセリングの詳細を確認できます。

◆GEEK JOB(ギークジョブ)の公式サイト↓
GEEK JOB

GEEK JOB記事下




GEEK JOB記事下




-【プログラマ経験あり】プログラマ=勉強嫌いはついていけないは嘘!
-, ,

Copyright© プログラミングスクール情報ラボ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.