ギークジョブ=コミュ障・人見知りに最適&不向きな人の特徴3選!

ギークジョブ=コミュ障・人見知りに最適&不向きな人の特徴3選!

更新日:

The following two tabs change content below.

木田 隆

25歳フリーター時に全くの未経験からGEEK JOBに参加⇒プログラミング技術(Java)を習得。 技術習得後、予約管理システムを請け負う企業へ就職⇒いま現在は、在宅勤務をしております。

人間関係の形成が苦手、人と話すのが苦手といった方の中には、”パソコンに向かって、淡々と仕事をする”というイメージに惹かれて、プログラマ・エンジニア職を目指している方もいるかと思います。

そして、一切費用を掛けずにプログラミング・エンジニアとしてのスキルを学ぶ事が出来るうえ、就職先の紹介をして貰えるGEEK JOB(ギークジョブ)を利用して、フリーター⇒正社員への就職を検討している方も多いのではないでしょうか。

必要なスキルを習得した状態で、就職する事が出来るため、就職後に「仕事が出来ない」といった状況に陥る事がないので、短期での離職を避けられるという利点があります。

しかしながら、人間関係の形成が苦手、人と話すのが苦手といった「コミュ障・人見知り」という場合、ギークジョブ=プログラミング”スクール”というだけあり、グループワーク中心の授業や、作ったサイトやアプリをお互いに見せて、フィードバックをするといった「知らない人と関わる機会が多いのではと不安に感じている方も中にはいるかと思います。

ただ、実際にギークジョブのスクールを受講⇒就職した身としては、むしろコミュ障・人見知りに向いている環境だと言えますし、 「パソコンに向かって、淡々と仕事をする」という、プログラマ・エンジニアのイメージ通りのスクールとなっています。

スポンサードサーチ

■ギークジョブ=コミュ障・人見知りに向いている理由

個別でカリキュラムを進める形式

プログラミングスクールなだけあり、確かに受講生が一つの教室に入って、授業が始まるのですが、授業の内容自体は、各々がパソコンを立ち上げて、自分の消化するべきカリキュラム・課題を進めるといった形式になります。そのため、学校の授業というよりかは、個別指導塾での学習に近い形となるため、コミュ障・人見知りの方であっても、特に不快な気持ちを感じる事なく、学習を進められると言えます。

※実際に参加をした時のスクールの雰囲気、学習内容はこちらにまとめています↓

【体験談】ギークジョブの学習内容&スクールの雰囲気まとめ!

また、グループワークで何かをするといったカリキュラムはないので、自分の力だけで課題を消化できる力があれば、一切他の受講生と会話をする事無く、スクールの全過程を修了する事も可能です。それに加えて、パソコンでの作業がメインなだけあり、他の受講生の方も物静かな方が多く、コミュ障・人見知りにとっては、ゴリゴリ学習できる最適なスクールだと言えます。

オンラインでも受講する事が可能

また、無料説明会の際に、オンラインで受講したいという趣旨を伝える事で、オンラインでカリキュラムの全過程を消化する事が可能です。

オンライン学習が可能な事により、基本的には自宅で学習⇒講師の方に直接聞きたい部分が出た場合、通学して質問をするといったカリキュラムの進め方も出来ます。※スクール修了後に実施される就職支援のサポートを受ける場合は、通学しなくてはいけません。

そのため、コミュ障・人見知りであっても、問題なく受講が出来るとともに、プログラマ・エンジニアとして就職した場合であっても、そこまでマイナスになる事はありません。

※オンライン学習に関してはこちらに書いています↓

ギークジョブは自宅学習・オンライン学習に最適だと言える3つの理由

むしろ、コミュ障・人見知り以上に、プログラマ・エンジニアとして働くうえで、致命的であり、ギークジョブの受講に不向きな特徴というのが3つあります。それに該当していなければ、プログラマ・エンジニアとして働くうえで、コミュ障・人見知りは全く気にしなくて大丈夫だと言えます。

スポンサードサーチ

■ギークジョブに 不向きな人の特徴3

自分で答えを調べる力がない

自分で答えを調べる力がない=プログラマ・エンジニアとして働くうえで致命的であり、ギークジョブを受講するうえで、不向きだと言わざる負えません。

というのも、プログラマ・エンジニアとして就職をした場合、他人が書いたプログラム上でエラーが出て動作しなくなる事もあれば、プログラムを書き終えた後にの動作確認で、バグが見つかるという事は、ざらにあります。

そうなった時に必要とされるのが、自分で答えを調べる力です。エラーを吐いているプログラムの個所はどこか、エラーを起きなくするプログラムの書き方をネットで検索、新しく書き足したプログラムが悪さをしないか等々、とにかく自分で最適なプログラムを構築しなければいけません。そのため、自分で答えを調べる力がない=プログラマ・エンジニアに不向きな特徴だと言えます。

また、ギークジョブの場合であっても、分からない個所を講師の方に質問した場合、答えは教えてくれません。答えにたどり着くために必要な事しか教えてくれません。そのため、否が応でも自分で答えを導き出さなければならないのです。そうなった時に、匙を投げてしまっては、プログラマ・エンジニアには向いていないのです。

例えば、よくネット検索で調べものをするのが好き、人物やモノの歴史、言葉の由来を調べるのが好きといった方であれば、プログラマ気質だと言えます。

コツコツ作業が苦手・集中力が続かない方

サイト構築、アプリ開発にしろ、1からプログラムを作るとなると、膨大な時間を要します。そのため、コツコツ作業が苦手、集中力が続かないという方の場合、不向きだと言えます。

実際にプログラムを書いてみると分かりますが、エラー個所を特定するまでに平気で2~3時間以上かかる場合もありますし、一からプログラムを見直す作業が発生する事も多々あります。そのため、プログラマ・エンジニア=自分が想像している以上に地味な作業の連続なのです。

プラモデルやジグソーパズルの難しい版をパソコンを用いてやるようなイメージですので、コツコツ作業・集中力が続かない場合は、厳しいかも知れません。

進んで学習する意欲がない

プログラミング言語のトレンドは、常に更新されていきますので、トレンドの言語に対応できるような知識を常に備えておく必要があります。故に、プログラマ=就職した後も勉強が必要な業種と言われています。

企業によっては、昔から変わらないプログラミング言語を使用して、モノづくりをしているという所もありますが、アプリケーション開発やウェブデザイン系の企業の場合、常にトレンドをアップデートしていかなければならない可能性が高いので、進んで学習する意欲のない方だと、プログラマ・エンジニアは不向きだと言えます。

■まとめ

◇ギークジョブ=コミュ障・人見知りでもストレスなく受講できる

◇コミュ障・人見知り以上に得手不得手が如実に現れる特徴がある

 

上記のように、プログラマ・エンジニアとして働く&ギークジョブを受講するうえで、向き不向きがあるのは事実です。しかしながら、「自分に向いているのか」という点は、実際にプログラミングを体験してみない事には、分かりえないというのも事実だと言えます。

そのため、ギークジョブの利用を検討している方であれば、まずは、無料説明会&1日体験に参加をしてみて、実際のスクールの雰囲気はどうなのかを確認するとともに、プログラミングは自分に向いているのかを実戦で判断してから、継続的に利用するかを考えてみるのが最適だと言えます。

1日体験は途中で帰宅する事も可能ですし、強引な勧誘もないので、気軽に参加可能です。

★間もなく応募締め切り!★GEEK JOB(ギークジョブ)の無料説明会&無料体験の申し込みに関して↓
GEEK JOB

GEEK JOB記事下




GEEK JOB記事下




-ギークジョブ=コミュ障・人見知りに最適&不向きな人の特徴3選!
-, , , , ,

Copyright© プログラミングスクール情報ラボ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.