【体験談】ギークジョブ=転勤無しの企業に転職する事は可能?【GEEK JOB】

【体験談】ギークジョブ=転勤無しの企業に転職する事は可能?【GEEK JOB】

更新日:

The following two tabs change content below.

木田 隆

25歳フリーター時に全くの未経験からGEEK JOBに参加⇒プログラミング技術(Java)を習得。 技術習得後、予約管理システムを請け負う企業へ就職⇒いま現在は、在宅勤務をしております。

異業種からプログラマへの転職を検討している方の中には、「GEEK JOB(ギークジョブ)のスピード転職コース」の受講を考えている方もいるのではないでしょうか。



受講する事で、現役のプログラマからプログラミング技術を学ぶ事が出来るうえ、転職のサポートもして貰えるので、未経験からの転職活動であっても、経験なしという点が不利にならずに転職可能です。

とはいえ、中には「ギークジョブでの転職活動=転職なしの企業を紹介して貰えるのか」という点が気になるという方もいるかと思います。

ましてや、「前職が転勤を要する職場であり、転勤にうんざりしている」、「家族の事を考慮して、転勤のない企業に転職したい」といった方であれば、尚更転勤なしの企業に絞って転職のサポートを受けられるのかは重要なポイントなはずです。

仮に転勤ありの企業に勤めてしまった場合、友達・恋人と疎遠になるだけでなく、将来の人生設計(結婚、出産など)も狂う事となります。

また、その都度新たな人間関係を構築しなければなりませんので、何かとストレスです。

要するに、転勤ありの企業に入社=ワークライフバランスに不満を感じやすいのです。

そうなってしまえば、早期離職が現実味を帯びてきてしまいます。

ただ、結論から言いますと、ギークジョブ=転勤を要する企業を紹介される事はありません。

そこで今記事では、

◆転勤なしの企業に絞って転職活動が出来る理由

◆実際に利用した感想

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

転勤なしの企業に絞って転職が出来る理由

自分の意見を反映した求人選びが可能

ギークジョブを通じての転職活動は、担当アドバイザーからの求人紹介によって進行していきます。

そして、アドバイザーが紹介する求人に関しては、自分の意見を反映したものとなっています。

そのため、「転勤のない職場を希望しています」と、担当アドバイザーに伝える事で、転勤のない企業だけを紹介して貰えるのです。

それゆえに、転勤なしの企業に絞っての転職活動が可能なのです。

リモート・在宅ワークの求人が多い

また、プログラマ職=他の職種以上に、リモートワーク・在宅勤務可の職場が多いです。

そして、ギークジョブに関しても、リモート・在宅勤務可の求人が過半数を占めています。

ご存知の通り、リモートワーク=自宅で業務をこなしますので、そういった企業に転職をする事で、転勤の心配はありません。

なおかつ、ギークジョブの保有求人は、一都三県のみとエリアを絞っています。

この事からも分かる通り、そもそもギークジョブ側に、転勤を要する企業は極力紹介しないという姿勢が伺えるかと思います。

スポンサードサーチ

■実際に利用した感想

私の就活体験談

上述の通り、ギークジョブ=自分の意見を反映させての転職活動が可能です。

事実、私自身、就職の際にギークジョブにお世話になりましたが、紹介された6社全てが、自分の伝えた希望職種、年収、勤務地、労働時間、福利厚生を満たしたものでした。

おかげで、結果としてスムーズに就活を終わらせる事が出来ました。

※技術習得〜就職まで2ヶ月かかりませんでした。

また、別記事にも書いていますが、ギークジョブは、ブラック企業を紹介しない取り組みを徹底しています。

なおかつ、担当アドバイザーの方が、離職率やその企業で働く上で大変な点なども、包み隠さず説明してくださった事もあり、就職後のミスマッチを起こす事もありませんでした。

そのため、「転勤なしの企業が良い」、「希望年収は〇〇万円代」、「月の残業時間は○h以下で」といったように、転職先に求める条件が明確であればあるほど、ギークジョブの転職サポートに対して満足感を得られるかと思います。

事実、利用者満足度および転職成功率=97%と高い数値を誇っています。

この事からも分かる通り、ギークジョブは、自分の理想とする職場選びに効果を発揮するのです。

下記記事では、ブラック企業を紹介しない取り組みについて書いています。合わせて参考にしてみてください

GEEK JOB=ブラック企業への就職回避が容易と言える3つの理由【ギークジョブ】

スポンサードサーチ

■まとめ

確かに、プログラマ職は、他の職種と比べると転職を要する企業は少ないです。

とはいえ、全国に支社がある場合や、客先常駐型のSEの場合、何度も引越しを繰り返す事になりかねません。

そうなってしまえば、冒頭でも書いた通り、「恋人・友達とは疎遠になる」、「転勤の度に引っ越し料金がかかる」、「引っ越しが必ず発生するため、家具や家電を集められない」、「結婚・家族を作る事が難しい」といったように、プライベートで多くの事を犠牲にする事になります。

そのため、ギークジョブのように、自分の意見を反映させた転職活動が出来る方法を実践すべきなのです。

上述のように、転勤なしの企業に絞って転職活動が出来るうえ、親切に「本社勤務」、「転勤はありません」といった文言を記載している求人も多いです。

なおかつ、就業後に使えるアプリ開発・サイト構築の技術も習得する事が出来るので、たとえ異業種からの転職であっても、即戦力として評価されますし、業務をこなせずに早期離職のリスクを減らす事も可能です。

つまり、ギークジョブ=転職成功したいというのであれば、相談してみる価値があるのです。

転職=した後に後悔したところで、後の祭りです。我慢して働き続けるか、経歴に傷をつけるかの二択となってしまいます。

ですので、転職活動をこだわって、納得のいく職場を見つけるのが重要です。

下記公式サイトにて、無料カウンセリングについての詳細、申込が可能です。

無料カウンセリングにて、適職診断&プログラミング体験が出来ますので、実際にプログラミングに触れてみて、技術を習得出来そうか、自分の得意な分野かどうかを判断してみてから、転職活動にお世話になるかどうか決めるのが良いかと思います。

◆GEEK JOBの公式サイト↓

GEEK JOB

GEEK JOB記事下




GEEK JOB記事下




-【体験談】ギークジョブ=転勤無しの企業に転職する事は可能?【GEEK JOB】
-, , , ,

Copyright© プログラミングスクール情報ラボ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.