【誰でも内定が取れる】ギークジョブ=内定獲得率が高い2つの要因

【誰でも内定が取れる】ギークジョブ=内定獲得率が高い2つの要因

更新日:

The following two tabs change content below.

木田 隆

25歳フリーター時に全くの未経験からGEEK JOBに参加⇒プログラミング技術(Java)を習得。 技術習得後、予約管理システムを請け負う企業へ就職⇒いま現在は、在宅勤務をしております。

異業種からプログラマへの転職を考えている方の中には、無料プログラミングスクールの「GEEK JOB」の利用を考えている方もいるかと思います。

ギークジョブを利用する事で、アプリ開発・サイト構築が出来る開発技術を習得出来ます。

なおかつ転職のサポートもして貰えるので、異業種からプログラマを目指す方にとっては、プラスの多いスクールと言えます。

また、ご存知の方もいると思いますが、ギークジョブ=受講生の90%以上が異業種出身・プログラミング未経験となっています。

そのため、「他のスクール以上に異業種・未経験者へのアプローチに長けたスクール」なのです。

とはいえ気になるのが、「ギークジョブ=本当に内定は取れやすいのか」という点だと思います。

公式サイト上では、転職成功率=97%、600名以上の就職実績と記載されていますが、「本当にそんなに高いの」、「実際どうなの」と懐疑的に感じる方もいるはずです。

やはり、いくら技術が習得出来たからといって、転職活動が暗礁に乗り上げてしまっては、元も子もありません。

ですので、できれば内定獲得率の高いスクールを利用したいのが本音だと思います。

ただ、結論から言いますと、ギークジョブ=内定獲得率は高いです。

そして、上記で記載した転職成功率の数値も本当と言えます。

そこで今記事では、

◆内定獲得率が高い理由

◆実際に利用した感想

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

内定獲得率が高い理由

内定が出るまでサポートをしてくれる

ギークジョブでは、就職・転職させるところまでが、スクールのサポートと考えられています。

なおかつ、「転職サポートを受けてから〇〇日以内には転職してください」という期限も設けられていません。

そのため、内定が出るまで、求人紹介、履歴書の作成・添削、面接対策といった各種サポートをしてくれます。

仮に、最初の面接がダメだったとしても、その後のサポートによって、「なぜ異業種から転職したのか」、「前職を離職した理由」など、次も必ず聞かれるであろう質問に対しての模範解答をレクチャーしてもらえます。

なおかつ、前回の面接でダメだった部分をその都度ロープレによってブラッシュアップしてくれます。

ですので、最初の面接はダメでも、その次の面接では結果を残しやすいのです。

要するに、たとえ面接が何回もダメだったとしても、見捨てる事をせずに、常に親身になってサポートしてくれるのが、ギークジョブなのです。

私自身、最初に受けた企業からは、お祈りメール来た身です。正直落ち込みました。

ただ、担当アドバイザーの方と、面接のロールプレイング→改善点をフィードバックを繰り返したおかげで、面接への苦手意識も薄れて、結果として6社中3社から内定をもらう事が出来ました。

私の場合、2社に1社のペースで内定を獲得する事が出来たので、内定獲得率は高いかと思います。

企業からの印象が良い

 

また、ギークジョブが紹介する求人は、

◆過去にギークジョブを通じて採用をした事のある企業

◆ギークジョブの評判を聞いて求人掲載を依頼した企業

 

上記の2つの特徴があります。

そのため、ギークジョブからの人材に対して、「即戦力クラスの技術力を持った人材」、「プログラマとしての就業経験はなくとも技術力がある」といったように、好印象を抱いているのです。

これが、一人で転職活動をした場合だと、「歳を取った未経験者」、「既卒・技術力なし」といった眼でしか見られません。

どちらが、内定獲得出来る確率が高いかは一目瞭然なはずです。

先ほども書いた通り、私自身、ギークジョブから紹介された6社と面接を受けましたが、「先輩社員もギークジョブ出身者がいるから君にも期待しているよ」、「ギークジョブからの人材は安心」といったように、激励の言葉を投げてくれる企業も複数社ありました。

そのため、内定獲得率が高いのみならず、面接の雰囲気が良いという点も、ギークジョブを通じての転職活動の利点と言えます。

スポンサードサーチ

■まとめ

ギークジョブの内定獲得率が高いと言える理由を書いていきました。

◆内定獲得するまで見捨てる事をせずにサポートしてくれる

◆企業からの印象が良い

 

そのため、ギークジョブを利用する事で、誰でも1社からは内定を獲得する事が出来るのです。

確かに、公式サイト上に記載されている転職成功率に関して、「実際どうなのよ…」と懐疑的に感じる気持ちも分かります。

こうした転職支援を利用した事がない方ほど、利用する価値があるのか疑問に感じるはずです。

ただ、景品表示法によって、虚偽の掲載および誇大広告を打ち出す企業が、次々摘発されている昨今、大々的に虚偽の文言を掲載して集客を狙う=リスクしかない行為です。

ですので、公式サイトで記載されている数字=信頼できる数字と言えます。

なおかつ、現役のプログラマに相談が出来る・即戦力クラスの技術力を習得可・異業種転職のプロからアドバイスを受けつつ転職活動が出来るのがギークジョブですので、異業種転職に関して、何かしらの不安を抱えているのであれば、相談する価値はあります。

また、ギークジョブは、無料カウンセリングにて、適職診断とプログラミング体験をする事が可能です。

ですので、実際に診断・プログラミングに触れてみて、自分に合った仕事なのかを確かめてから、受講するかしないかを判断してみるのが吉です。

下記公式サイトにて、利用者の口コミ、サポートの詳細、無料カウンセリングについてを確認出来ます。

無料カウンセリングを受けたからといって、即受講がスタートする事もなければ、しつこい勧誘を受ける事もありません。

それに、百聞は一見に如かずと言いますので、興味があるのであれば、触れてみるのが良いかと思います。

◆GEEK JOBの公式サイト↓

GEEK JOB

GEEK JOB記事下




GEEK JOB記事下




-【誰でも内定が取れる】ギークジョブ=内定獲得率が高い2つの要因
-, , , , , , ,

Copyright© プログラミングスクール情報ラボ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.