未経験からプログラマへの就職でもIT土方にならない最適な就活方法!

未経験からプログラマへの就職でもIT土方にならない最適な就活方法!

更新日:

The following two tabs change content below.

木田 隆

25歳フリーター時に全くの未経験からGEEK JOBに参加⇒プログラミング技術(Java)を習得。 技術習得後、予約管理システムを請け負う企業へ就職⇒いま現在は、在宅勤務をしております。

未経験からプログラマへの就職を検討している方の中には、「IT土方には絶対になりたくない」、「未経験からの就職の場合、IT土方で酷使されるような職場しかないのでは」といったように、就職先の質に関して不安を抱いている方も多いのではないでしょうか。

それもそのはず、いくら未経験OKの求人が多いIT業界であっても、未経験OKの求人=企業としての質は総じて低いのは変わりありません。

なおかつ、IT土方というワードが浸透している通り、将来性なし・プライベートの時間なし・スキルアップ出来ない・低賃金な働き方をさせられているプログラマも少なからずいます。

仮に、そういったIT土方として働いてしまった場合、開発を期日までに間に合わせるために、残業と休日出勤で遅れを挽回する”デスマーチ”地獄となります。

なおかつ給与は平均水準以下です。

月80h以上の時間外労働が発生しているにも関わらず、サビ残で手取り19万円という事もざらにある業界です。

そのため、未経験からプログラマへの就職を検討している方が、不安に感じるのも無理はありません。

とはいえ、就活の方法を工夫する事で、未経験からプログラマへの就職でもIT土方を回避する事は可能です。

その就活方法というのが、「無料プログラミングスクール」の利用です。

そこで今記事では、

◆無料プログラミングスクール=IT土方回避に最適な理由

◆未経験者の就職に強いスクール

 

上記について書いていきます。

「激務+低賃金の職場は避けたい」、「就職を成功させたい」という方は、参考にしてみてください。

スポンサードサーチ

■無料プログラミングスクール=IT土方回避に最適な理由

就職サポートが充実

無料プログラミングスクールは、ただ単にプログラミング技術が学べるだけでなく、就職支援を受ける事が可能です。

◆求人紹介

◆自己PR・志望動機の作成、添削

◆面接対策

※「未経験からプログラマを目指そうと思った理由」、「就業後にやりたい事」など、面接での頻出質問に対する模範解答を教えてもらえます。

 

上記のようなサポートを受けられます。

そして、特に求人紹介=IT土方回避に効果的です。

というのも、冒頭で書いたような劣悪な労働環境を強いられるのは、プログラマの職種の中でも、SES(客先常駐)という形態の働き方がほとんどだからです。

SESはいわば、下請け中の下請けであり、”派遣社員”のような立ち位置です。

そのため、待遇も良くなければ、ポジションが上がる事もありません。

それにも関わらず、納期までに開発を終わらせなければならないために、冒頭で書いたような激務+低賃金となる事が多いのです。

つまり、求人紹介を受ける際に「SES(客先常駐)ではなく社内SEで募集している求人に絞って就活がしたい」と伝える事で、IT土方を容易に回避出来るのです。

スクールの存続の為にも”怪しい”企業を排除している

また、無料のプログラミングスクールは、総じて就職支援で得る”利益”によって、スクールを主宰しています。

具体的に言いますと、そのスクールから紹介された人材が、一定期間辞めずに働いた場合に、採用した企業から支払われる”紹介料”が、スクールの活動費用になっているのです。

そういった事もあり、無料プログラミングスクールが紹介する求人=短期離職しやすい労働環境、過去数年間の離職率が高い企業などは、最初から紹介しない傾向にあります。

紹介したところで、数ヶ月で辞められては紹介し損だからです。

そのため、未経験からの就活であっても、個人で行う就活よりも質の高い企業に絞って職場探しが出来るのです。

未経験者の就職に強いスクール

上述の通り、無料プログラミングスクールを利用する事で、IT土方を回避するのは容易です。

中でも、『GEEK JOB(ギークジョブ)』は、他のプログラミングスクール以上に、未経験者の就職に強いスクールとなっています。

◆600名以上の就職実績あり

◆受講生の91%が異業種出身組

◆利用満足度、就職成功率=9割超え

 

上記のように、就職実績のあるスクールなのです。

何より、自分のやりたい職種・求める労働環境を最優先に求人を紹介してくれるので、納得のいく職場に絞って就活をする事が可能です。

それが、高い就職実績に繋がっているのだと思います。

また、紹介求人に関しても、劣悪な職場を紹介しないように徹底しています。

下記記事では、ブラック企業排除の取り組みについて書いていますので、合わせて一読してみてください。

GEEK JOB=ブラック企業への就職回避が容易と言える3つの理由【ギークジョブ】

スポンサードサーチ

■まとめ

IT土方を回避する最適な就活方法について書いていきました。

未経験からの就活の場合、個人で就活をするとなると、何かと落とし穴が多いです。

というのも、未経験OKの求人=離職率が高く使い捨ての人材を求めている可能性があるためです。

また、そもそも労働環境、待遇に魅力がないから、未経験者を囲うしかない可能性も無きにしも非ずです。

結果として、就職出来たは良いものの、単純作業を延々と繰り返すIT土方になってしまう恐れがあるのです。

そうなってしまえば、我慢して働き続けてキャリアを潰すか、短期離職かの選択肢しかなくなってしまいます。

そのため、これからプログラマへの就職を検討している方の場合、今後のキャリア形成のためにも、IT土方を回避出来る就活方法を実践するのが吉なのです。

そして、ギークジョブの場合、短期離職の可能性のある企業を除外しての就活が可能ですし、理想の条件をベースに求人紹介を受けられます。

なおかつ、他スクール以上に就職実績が豊富です。

ですので、「激務+低賃金の職場は避けたい」、「就職を成功させたい」という方は、利用してみる価値はあると思います。

また、無料カウンセリングにて、適性診断およびプログラミングを実際に体験する事が出来ます。

実際に上記2つを受けてみて、プログラマ=自分に合った職業なのか、技術を習得出来そうかどうかを判断したうえで、就活に利用するかを決めてみるのが良いかと思います。

下記公式サイトにて、ギークジョブのサポートの詳細、無料カウンセリングについてを確認出来ます。

百聞は一見に如かずということわざがある通り、実際にプログラミングに触れてみる&現役のプログラマに質問・相談をしてみる事で、今以上に具体的なイメージが膨らむはずです。これからプログラマを目指そうか考えているのであれば、有意義な時間となるはずです。

◆GEEK JOBの公式サイト↓

GEEK JOB

GEEK JOB記事下




GEEK JOB記事下




-未経験からプログラマへの就職でもIT土方にならない最適な就活方法!
-, , , , , ,

Copyright© プログラミングスクール情報ラボ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.