【プログラマ就活】3K(きつい・帰れない・給与が安い)職場回避には○○が最適!

【プログラマ就活】3K(きつい・帰れない・給与が安い)職場回避には○○が最適!

更新日:

The following two tabs change content below.

木田 隆

25歳フリーター時に全くの未経験からGEEK JOBに参加⇒プログラミング技術(Java)を習得。 技術習得後、予約管理システムを請け負う企業へ就職⇒いま現在は、在宅勤務をしております。

プログラマへの就職に興味がある方の中には、IT業界=3K(きつい・帰れない・給与が少ない)職場が多い』というイメージを持っている方もいるかと思います。

そして、ネット上でも、「3日連続、オフィスに寝泊まり」、「毎日終電ぎりぎりまで働かせられる」といったように、過酷な労働に対する不満・愚痴が多いため、「自分も3K職場へ就職してしまうのではと戦々恐々な方もいるのではないでしょうか。

確かに、IT業界の中には、絵に書いたような3K職場の企業も存在します。私の友人の話ですが、月の残業時間が3桁に達しているにも関わらず、残業代が一銭も支払われず、手取り173,000円だったという話しも聞きます。そのため、3K(きつい・帰れない・給与が少ない)職場に就職をしてしまう可能性は0とは言えません。ましてや、フリーター・早期の退職歴があるといった、経歴にマイナスのある方の場合、そういった企業からしか内定が下りないという事態になりかねません。

ただ、これは、あくまで”個人”で就活をした場合の話です。就活方法を工夫する事で、プログラマへの就職であっても、3K(きつい・帰れない・給与が少ない)職場を回避する事は可能です。

スポンサードサーチ

3K職場を回避する就活法

3K職場に就職した場合のリスク

前述したように、きつい・帰れない・給与が安いという職場に就職をしてしまった場合、月の残業時間が3桁に達しながらも、手取り額は平均水準未満という事になりかねません。また、社内環境が悪い事に比例して、人間関係・社内の空気も殺伐としたものになります。(※1人当たりの作業負担が大きく、社員全員が強いストレスの中働いているため)

そのため、長期的に働くのは至難の業であり、結果的に、プログラマとしてキャリアをスタートさせたものの、早期退職⇒職歴にさらに泥を塗るだけとなる可能性が非常に高いです。

3K職場回避=○○が最適

個人で就活を進めた場合、有象無象の求人群の中から、求人探しをしなければならない事に加えて、経歴にマイナスのある方であれば、内定が貰える求人の数が限られてきます。※フリーターの就活=10社受けて2,3社内定が貰えれば良い方と言われています。

ただ、就職支援に相談をする事で、担当アドバイザーの方に伝えた、労働環境・待遇・勤務地・会社規模・業種を大前提に、企業選びをしてくれます。そのため、自分の良いなと思える企業だけにアプローチをする事が出来るのです。

それに加えて、就職支援の場合、3K職場=長く働くのは難しいと判断をして、そういった曰く付きな職場の紹介はして来ません。※事前に社内の調査を行っていたり、求人掲載に関してのルールを設けて、曰く付きな職場を除外している。

スポンサードサーチ

■就職成功に最適な就職支援は○○

無料スクールと就職支援の両方を受ける事が出来る

プログラマへの就職を考えているのであれば、就職支援は就職支援でも、無料プログラミングスクールがセットとなっている就職支援に相談をするのが得策です。

そうする事によって、就業後に使える能力を備えたうえで、就活サポートを受ける事が出来るため、より就業後にストレスを感じずに済むためです。中でも、GEEK JOB(ギークジョブ)の場合、「利用して損した」、「就職が失敗に終わった」といった事を口にする方が3%以下であり、無料スクールと就職支援がセットとなっているサービスの中でも、ダントツで評価の高い就職支援となっています。

GEEK JOB(ギークジョブ)の口コミはこちらにまとめています↓

【口コミ10選】GEEK JOB(ギークジョブ)の評判は悪い?

 

3K職場になりやすい客先常駐、下請け企業の求人ではなく、比較的働きやすい職場の多い自社開発のWeb系の求人がメイン

◆担当者”主導”で選考を進める事がない。※常にヒアリングをして、求職者が納得しない限りは、求人を応募しない

 

上記のように、働きやすい職場のみを紹介してくれる仕組みとなっています。

利用した感想

かくいう私も、実際にギークジョブ経由で、プログラマとしてのキャリアをスタートさせましたが、求人に書かれている労働時間・残業時間と変わりがなかったので、労働環境に対するストレスを一切感じずに仕事が出来ています。

何より、講師の方、担当アドバイザーの方の全員が、プログラマ・エンジニアとして就業経験がある、今もプログラマとして働いている方たちでしたので、IT業界の良いところも、大変なところも包み隠さず教えてくれた点、そして、自分の質問・相談に対して、常に迅速な対応をしてくれた点は、非常に頼もしくて、「ギークジョブを利用して良かった」と感じました。

ですので、プログラマとしての就職を検討している方の中で、働きやすい職場に就職したい、3K職場は避けたいという方であれば、ギークジョブに相談をしてみる価値は大いにあると言えます。

今なら、無料説明会&1日体験会にて、プログラマとしてのキャリが豊富な講師の方に、相談・質問が出来るだけでなく、実際にプログラミング体験をしたうえで、受講するかを検討出来ます。ですので、私のように、3K職場に勤めてしまう前に、実際に相談をしてみてから、プログラマの就活の方向性を決めてみるのが吉です。

★間もなく締め切り★GEEK JOB(ギークジョブ)の無料相談会&1日体験会について↓

GEEK JOB

GEEK JOB記事下




GEEK JOB記事下




-【プログラマ就活】3K(きつい・帰れない・給与が安い)職場回避には○○が最適!
-, , , ,

Copyright© プログラミングスクール情報ラボ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.