【調査】ベンチャー企業=やりがい搾取が横行?IT業界の就活法!

【調査】ベンチャー企業=やりがい搾取が横行?IT業界の就活法!

更新日:

The following two tabs change content below.

木田 隆

25歳フリーター時に全くの未経験からGEEK JOBに参加⇒プログラミング技術(Java)を習得。 技術習得後、予約管理システムを請け負う企業へ就職⇒いま現在は、在宅勤務をしております。

IT業界への就職を考えている方の中には、新進気鋭のベンチャー企業に就職をして、革新的な新アプリ・新技術の開発に携わりたいと感じている方も多いのではないでしょうか。

ましてや、大手企業に就職⇒常に上司と連携して仕事を進めなければならない煩わしさを感じて、勢いで退職をしてしまった第二新卒者の方であれば、特にベンチャー企業への就職に前向きかと思います。

というのも、ベンチャー企業の多くが、実績と能力がものを言う企業となります。要するに、実績さえ上げれば、若くして成功者になれるのです。大手企業のように、年配者にいちいち確認を取って、仕事を進めなければならないという面倒な事もしなくて済みます。そのため、大手企業よりも自由度のあるワークスタイルが実践出来ると言えます。ただ、その反面、 “ベンチャー企業=やりがい搾取が横行している”という噂も目にした事があるかと思います。

※やりがい搾取とは… 仕事をするうえで一番重要視するべきはやりがいだと考えている企業の事を指します。労働時間と給与が見合っていない企業、精神論で社員を納得させる企業、「お前の経歴では他では雇ってもらえないからな」といったように、弱みに付け込み仕事をさせるような企業を”やりがい搾取”企業と呼びます。

そのため、「ITベンチャー企業への就職ってどうなの?」と不安に感じている方もいるのではないでしょうか。

スポンサードサーチ

■ベンチャー企業への就職に関して

ベンチャー企業=やりがい搾取が横行している?

実際にプログラマとして、仕事をしていますが、確かに「納期を守るのが絶対条件」というのが、IT業界の鉄則であるため、給料と勤務時間が全く持って伴っていないという企業も中にはあります。

事実、プログラマが集まるセミナーで一緒になった方(※電子カルテや予約受付システムの開発を担当)は、「毎日14時間勤務は当たり前」、「人手不足でサービス残業・休日出勤当たり前」、「手取り17万円+ボーナスなし」という、まさにやりがい搾取な企業に勤務をしていました。そのため、IT業界の中には、やりがい搾取を行っている企業が、平気で存在しているのは事実です。また、その多くが、社員数10名前後の中小零細企業です。※人が足りていないため、作業負担がどうしても増える

ベンチャー企業と言えば聞こえはいいですが、実際の所は、発展途上であり、革命前夜の企業です。要するに、前述した中小零細企業と状況的には、変わりがないのです。そのため、ベンチャー企業=やりがい搾取が横行しているのは、事実です。

第二新卒者=ベンチャーへの就職は大変?

労働環境の悪い企業がある事に加えて、大手企業の働き方とは、全く違った働き方をするのが、ベンチャー企業です。

業務の進捗具合や、仕事のスケジューリングを全て上司がハンドリングする大手企業に対して、ベンチャー企業は、各々で仕事のスケジューリング、プランを考えて行動する事が必要とされます。そのため、指示待ち人間の場合、慣れるまで苦労するかも知れません。

・自分で主体的に物事を進められる方

・自分の考えで、仕事を進めたい方

上記の方であれば、ベンチャー企業に向いているとは思いますが、大手企業のような働き方をイメージして、ベンチャー企業に就職した場合、就職が失敗に終わる可能性が高いです。

スポンサードサーチ

■やりがい搾取企業を回避する就活法

無料プログラミングスクール=優良企業の就職に効果的

しかしながら、IT業界に属する全てのベンチャー企業・中小零細企業が、やりがい搾取で重労働な職場という事もありません。どのサービス、業界でもそうですが、悪いところもあれば、良いところもあるのが、世の常です。

そのため、IT業界への就職であっても、やりがい搾取企業を回避して、就活をする事は可能ですし、長期的に働くのが難しいような職場を回避するのに、無料プログラミングスクールは、非常に効果的です。

無料プログラミングスクールの場合、就職支援が1セットになっているため、プログラミング言語の習得から就職までアシストしてくれます。そのうえ、保有求人の全ての職場の状況、会社の運営状況を実際にチェックしており、「長期的に働くのに問題がない」という事が明らかになってから、企業を紹介してくれます。そのため、優良企業への就職に効果的なのです。

GEEK JOB=現職のプログラマに質問可能!

中でも、GEEK JOB(ギークジョブ)は、上記のように、徹底した求人の精査を行い、長期的に働く事の出来る企業に絞って、求人紹介を行ってくれます。それに加えて、無料説明会の段階で、現職のプログラマに、業界の状況、避けるべき技術職の特徴といった事を質問する事が出来ます。

GEEK JOB(ギークジョブ)の口コミ評判はこちら↓

【口コミ10選】GEEK JOB(ギークジョブ)の評判は悪い?

そのため、「ITベンチャー企業への就職ってどうなの?」と不安に感じている方であれば、相談してみる価値のあるスクールだと言えます。また、無料説明会に参加をする事で、現職プログラマの方に質問が出来るだけでなく、プログラミング体験もする事が出来るため、プログラマ=どういった仕事内容なのかが、よりイメージ出来るかと思います。

※無料説明会に参加をしたからと言って、受講を強要される事はありません。また、受講に関する電話・メール等は一切来ないので、気軽に参加可能です。

GEEK JOB(ギークジョブの公式サイトはこちら↓

GEEK JOB

GEEK JOB記事下




GEEK JOB記事下




-【調査】ベンチャー企業=やりがい搾取が横行?IT業界の就活法!
-, ,

Copyright© プログラミングスクール情報ラボ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.