プログラミングの独学=無謀だと言える3つの理由【初心者=無料スクールが定番】

プログラミングの独学=無謀だと言える3つの理由【初心者=無料スクールが定番】

更新日:

The following two tabs change content below.

木田 隆

25歳フリーター時に全くの未経験からGEEK JOBに参加⇒プログラミング技術(Java)を習得。 技術習得後、予約管理システムを請け負う企業へ就職⇒いま現在は、在宅勤務をしております。

1からプログラミングを学びたいと考えている方の中には、「独学で学ぶのはやっぱり無謀?」、「プログラミングスクールに通学をするべき?と感じている方も多いかと思います。

しかしながら、有料のスクールともなれば、相場は10万円前後が一般的なので、わざわざそこまでの費用をかけてまで学ぶのはちょっと、と感じるはずです。それに加えて、独学向けの教材・動画が多く存在しているため、「独学でまずは学習を始めてみようかな」と思う気持ちも分かります。

ただ、実際の所は、プログラミングを独学で習得するのは相当厳しいと言えますし、迷わず無料のプログラミングスクールを利用した方が、効率よくスキルを習得する事が可能です。

※一説では、初心者が独学でプログラミング技術を学ぶとなると、基礎だけで300時間、開発言語を一つ覚えるのに1000時間かかると言われています。そのため、掛かる時間を考えた場合、無謀なチャレンジに近い、厳しい道のりになるのは覚悟しなくてはいけません。

スポンサードサーチ

■プログラミングの独学=無謀だと言える3つの理由

全て自己解決しなければならない

スクールであれば、常駐する講師の方に質問をしながら、他の受講生に相談をしながらといったように、他人の力を借りて、学習を進める事が出来ますが、独学となると、何もかも一人で自己解決していかなければなりません。

そのため、プログラミングを触った事のない”超”初心者ともなれば、「専門用語の確認」、「プログラミング思考、フローチャートの考え方」、「プログラミング言語のそれぞれの種類」、「コードの書き方」、「エラーの解決方法」等々、全ての事を自分で調べて、実践していかなければならず、前述したような膨大な時間が掛かってしまいます。

また、出来ないものに対して、楽しいと感じられる人間はほとんどいません。そのため、分からない部分にぶち当たる⇒調べても調べても解決出来ない⇒モチベーションの低下⇒結局プログラマの道を諦めるという事にもなりかねないのです。確かに、プログラマの仕事には、自己解決能力は必要不可欠です。ただ、右も左も分からない状態から、全てを自分だけでこなすのは、無謀だと言わざる負えません。

勉強の手順&教材選びが難しい

”何から勉強を始めて良いか”を調べる事から始めなくてはいけないですし、教材の中には「初心者向け」と書かれているにも関わらず、内容が難しいものも多いです。

そのため、初心者向けという文言を見て、教材を選択⇒想像以上に内容が難しく、結果的に、「初心者向けの教材すら理解できないのかと自分の能力の無さに失望する⇒プログラマへの就職へのモチベーションが低下という結果になる可能性が無きにしも非ずです。

そういった事態を避けるためにも、全くの未経験/PC初心者からプログラミング技術を習得したいと考えているのであれば、独学で無謀なチャレンジをするのではなく、迷わず無料スクールに通うのがベストなのです。

無料スクールであれば、現役プログラマの方が監修をした教材を用いて、学習を進めていけますし、質問をする事も可能なので、全て一人でこなさなければいけなく独学よりも、幾分かは精神的な負担も少ないと言えます。

三日坊主になりやすい

また、独学の場合、三日坊主に陥りやすいという欠点も抱えています。というのも、スクールであれば、「毎週○曜日の○時から授業」、「次の授業は○曜日」といったように、スクール側で学習する習慣づけをしてくれるのに対して、独学での勉強となると、自分のさじ加減で学習を進める事になるため、不規則な学習習慣になりがちだからです。

それに加えて、スマホや雑誌、布団といった学習の妨げとなるものが多い自室での学習となるので、どうしても学習の継続が難しく、三日坊主になりやすいのです。例えば、夏休みの宿題を最終日になって、急ピッチで終わらせるような子供だったという方の場合は、高確率で「やる気が持続せずに、気づいたら三日坊主という状況になるのがオチです。

そのため、学習のスケジューリングが容易である、無料のプログラミングスクールを利用した方が良いと言えます。

スポンサードサーチ

■利用する価値のある無料プログラミングスクール

スクールと就職支援がセットになっている○○!

◇全て自己解決しなければならない

◇勉強の手順&教材選びが難しい

◇そもそも継続が難しい

 

上記の事から、全くの初心者からプログラミングを独学するとなると、相当厳しい道だと言えます。そのため、迷わず無料プログラミングスクールに相談をしてみるのが吉です。

中でも、GEEK JOB(ギークジョブ)であれば、プログラミングの基礎知識~オリジナルサイトの仕様作成&完成までのカリキュラムが出来ているため、カリキュラム通りに勉強をする事で、仕事で必要なプログラミング技術を習得する事が出来ます。


また、学習する道筋がきちんと作られているという事もあり、未経験者であっても、1ヵ月掛からずに実践的なスキルを習得可能です。そのうえ、就職支援もセットとなっているため、プログラマーとしての就職も容易です。

※実際に私自身が参加をした時の、学習内容&流れ、スクールの雰囲気に関してはこちらに書いています↓

【体験談】ギークジョブの学習内容&スクールの雰囲気まとめ!

私の体験談

私自身、全く右も左も分からない状態で、ギークジョブに参加をしました。

最初の内は、「自分に本当に出来るのかな」と不安もありましたが、他の受講生の方も、私と同じように全く知識のない状態で受講している方が多く(7/11名がプログラミングはおろか、普段PCを触らないという方でした。)、非常に学習しやすかったです。

また、実際に企業の中で後輩研修を任されている現役のプログラマの方が講師という事もあり、講師の方の教えも分かりやすかったです。おかげで、1ヵ月ほどでスキルの習得と就職先を決める事が出来たので、個人的には、思い切って相談をしてみて大正解でした。

そのため、プログラミング技術を新たに習得したいと考えているのであれば、無駄に厳しい独学という選択をするのではなく、ギークジョブのように、無料で通う事の出来るプログラミングスクールへ通った方が、効率的かつ実践的なスキルが習得出来ると言えます。

また、ギークジョブの場合、無料説明会&1日体験を実施しており、受講を決める前に、プログラミングの体験が出来るので、実際に自分でプログラミングをしてみて、自分に出来るか出来ないかを判断する事が可能となっています。ですので、プログラマへの就職を検討しているのであれば、一度無料説明会&1日体験会に参加をする価値は大いにあるかと思います。

★残り3名で募集終了!★GEEK JOB(ギークジョブ)の無料説明会&無料体験の申し込みに関して↓

GEEK JOB

GEEK JOB記事下




GEEK JOB記事下




-プログラミングの独学=無謀だと言える3つの理由【初心者=無料スクールが定番】
-, , , , ,

Copyright© プログラミングスクール情報ラボ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.