【就職経験あり】プログラマ=ヒューマンスキル・人付き合いは不要?

【就職経験あり】プログラマ=ヒューマンスキル・人付き合いは不要?

更新日:

The following two tabs change content below.

木田 隆

25歳フリーター時に全くの未経験からGEEK JOBに参加⇒プログラミング技術(Java)を習得。 技術習得後、予約管理システムを請け負う企業へ就職⇒いま現在は、在宅勤務をしております。

これからプログラマへの就職を検討している方の中には、「プログラマ=淡々と仕事をするイメージがある」、「PC作業だから、人付き合いの苦手な自分に向いている気がする」といったように、人付き合いや人間関係で疲れる事のない仕事だと感じている方もいるかと思います。

ましてや、営業職や小売業といったように、人と関わらなければいけない仕事は絶対にしたくないという方であれば、そういった淡々と仕事が出来る・人付き合いが不要なイメージに惹かれて、プログラマを志望している方もいるのではないでしょうか。

今記事では、実際にプログラマとして働いた経験を元に、

・プログラマに必要なヒューマンスキル

・人付き合いは必要なのか不要なのか

・プログラマには、どんな方が多いのか

について書いていきます。

スポンサードサーチ

■プログラマ=ヒューマンスキルは不要?

必要なヒューマンスキル

実際に、プログラマとして就職をした経験がありますが、確かに、「こういうシステムを作ってくれ」という要望を貰った後は、淡々と作業をするため、”口先三寸”な営業職、小売業といった業種よりも、会話が苦手、コミュニケーション能力がないという方が働きやすいとは言えます。

しかしながら、下記3つのスキルは、顧客の要望に沿ったシステムを構築するうえで、必要不可欠なものとなります。

◆システムの要望を聞き出す力

◆自分の意見を主張する交渉力

◆チーム作業で仕事をする事が多いため報連相

 

上記の3つのヒューマンスキルは確実に必要となります。というのも、要望を細部まで聞き出さない場合、完成した後に「考えていたのはこうじゃない」といったように、手直しの依頼が来て、作業量を増やす事に繋がります。

また、顧客は一日でも早くシステムを使いたいため、相手の意見を聞いているだけでは 、休日出勤、毎日徹夜作業をしない限り、間に合わないような納期を提案される事もあるので、聞き出す力と交渉力は、今後プログラマとして仕事をし続けるうえで、重要なヒューマンスキルとなります。

人付き合いが苦手でもプログラマとしての仕事は可能?

上記3つのスキルを必要とするため、一見すると「口下手な自分には出来ないのでは」、「意外と営業のような事もしなければいけないのか」とネガティブな気持ちを抱く方もいるかも知れません。しかしながら、自分が思っている以上に、難しい事はありません。

というのも、聞き出す内容(納期、顧客の求めるシステムの内容)と、説明する内容(自社のシステムによって、どこまで出来るのか、機能的に難しい場合は、難しい事を説明する)を、予めまとめておけば、後はそれに沿って話しを伺うだけですので、会話を要する場面でも、意外とすんなりと必要な内容を聞きだす&自分の意見を主張する事は可能なのです。

※学校のテストのように、カンペはダメという事もないので、インタビュアーのように、聞き出す内容をメモした紙を持ちながら、打ち合わせのテーブルに座る事が出来ます。

かくいう私も、どちらかと言うと、人付き合いが苦手で、プログラマ=あまり人に干渉しなくて良い仕事というイメージに魅力を感じて、プログラマを目指しました。確かに、顧客との打ち合わせは緊張しますが、最初の内は、先輩上司との2人体制で、打ち合わせに臨めますし、1人で打ち合わせに参加をするときには、ある程度何を聞けば良いのかを分かった状態で臨めたので、人付き合いが苦手でも、仕事を成立させる事は出来ています。

プログラマには、どんな方が多いのか

しかしながら、いくら”人付き合いが苦手でも仕事は出来る”と言っても、「揚げ足取りばかりで性格が悪い」、「マウントを取りたがる」といったように、一緒に働く上司・同僚が、「性格が悪い・人間的に嫌な奴」であった場合、日々の人間関係に疲れるのは一目瞭然だと言えます。そのため、「プログラマには、どんな方が多いのか」という点が、気になるかと思います。

私の経験上、合理的な思考でモノを見ている方がほとんどですので、傍から見たら「性格悪いな」、「正論ばかりでうざい」と思われてしまうような性格の方が多いとは感じます。

ただ、プログラマ全員と言っても過言ではない位、「仕事に集中したい」、「人と話すのがめんどくさいので、必要事項以外は話したくない」といった考えが根底にあるので、『他人に深く干渉しない方』、『仕事の事だけしか話したくない方』、『1人が好きな方』が大半です。

そのため、会社で行われる飲み会にも参加したがらない、会社のイベントは、全くない方が良いといった考えを持っている方が過半数の職場が多いので、人付き合い=疲れる、人と話すのが苦手といったように、人間関係を作るのがめんどくさいと感じている方であれば、他の業界よりも向いているかと思います。

スポンサードサーチ

■業界情報をより知りたい方=○○を利用するべき!

上述したように、プログラマであっても、営業職のように、顧客との打ち合わせ、顧客対応を強いられる場面はあります。そのため、ヒューマンスキルが一切不要という事でもないのです。

ただ、基本的にはプログラマ=チームで作業をするため、未経験⇒プログラマへの就職の場合、最初の数年間は、要望の聞き出し・納期の交渉等を担当する可能性は少ないので、プログラマとして働いていく中で、必要なヒューマンスキル(※交渉術)を学ぶ事は容易です。

プログラマとして働くうえで、さらにIT業界の実情および、自分の性格でもプログラマとして、仕事が出来るのか不安だという方であれば、すぐさま就活⇒就職をするのではなく、無料のプログラミングスクールに相談してみるのが吉です。例えば、GEEK JOB(ギークジョブ)の場合、無料説明会の段階で、プログラマとして10年以上のキャリアを持つプログラマの方に、質問&相談をする事が可能なので、業界のリアルな現状を知る事も可能です。

また、スクールに関しても、個人個人が粛々と課題を消化していくスクールとなっているので、人付き合いが苦手という方でも、問題なく必要なプログラミング言語を学ぶ事が出来ます。

※ギークジョブがコミュ障・人見知りに最適である理由はこちらに書いています↓

ギークジョブ=コミュ障・人見知りに最適&不向きな人の特徴3選!

GEEK JOB記事下




GEEK JOB記事下




-【就職経験あり】プログラマ=ヒューマンスキル・人付き合いは不要?
-, , , ,

Copyright© プログラミングスクール情報ラボ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.