コードキャンプゲートの料金=47万円!費用を支払う価値はある?

コードキャンプゲートの料金=47万円!費用を支払う価値はある?

投稿日:

The following two tabs change content below.

木田 隆

25歳フリーター時に全くの未経験からGEEK JOBに参加⇒プログラミング技術(Java)を習得。 技術習得後、予約管理システムを請け負う企業へ就職⇒いま現在は、在宅勤務をしております。

異業種からプログラマへの転職を考えている、全くの未経験だけどエンジニア職に興味があるという方の中には、現役エンジニアの方からのレッスンによって、実践的なスキルが習得出来る&転職のサポートもして貰えるCodeCampGATE(コードキャンプゲート)」の利用を考えている方もいるのではないでしょうか。

プログラミング・エンジニアとして働く上での基礎知識から学ぶ事が出来て、最終的には1人の力でECサイト・ポートフォリオサイトの作成/構築、ソースコードの解読など、即戦力として通用するスキルを4ヶ月ほどで養う事が可能です。

そのため、これまで全くプログラミングに触れた事がないという方であっても、とんとん拍子でエンジニアとしてのキャリアをスタートさせる事が可能なのです。

とはいえ、CodeCampGATE(コードキャンプゲート)の利用を検討している方の中には、コードキャンプゲート=料金が高いと感じている方もいるかと思います。

ご存知の方もいるかと思いますが、コードキャンプは、入学金¥30,000+受講料金¥448,000の総額¥478,000掛かります。

ですので、「こんな大金を支払う価値はあるのか」、「ぼったくりなのではないか」といったように、懐疑的に感じている方も多いはずです。

ただ、コードキャンプゲートに関しては、現役のエンジニアから開発現場で使える技術を教えてもらえるだけでなく、専属のアドバイザーが就職のサポートも行ってくれます。

そのうえ、オンラインマンツーマンプログラミングスクールの中でも、”老舗”であるコードキャンプが運営をしていますので、技術習得および就職に関しての実績も十分です。そのため、本気でプログラマ・エンジニアとしての就職を望んでいるのであれば、支払う価値のあるお金だと思います。

しかしながら、上記で書いたように、費用が高いのも事実です。

そして、コードキャンプゲートと同等のサポートを無料で受けられるプログラミングスクールも存在しますので、料金が高い、なるべく費用をかけずに学習したいという方であれば、後述するプログラミングスクールを利用した方が、ニーズに合っていると言えます。

スポンサードサーチ

コードキャンプゲートの料金に関して

他のスクールとの料金比較

総額47万円という数字だけを見ると、ぼったくり、高いと感じてしまうかと思いますが、実は有料プログラミングスクールの相場としては、妥当な数字なのです。

参考までにいくつかの有料プログラミングスクールとの料金比較をしてみました。

コードキャンプゲート

・入学金¥30,000+受講料金¥448,000の総額¥478,000※4ヶ月

侍エンジニア塾

入学金¥29,800+受講料金¥428,340の総額¥458,140

コードキャンプゲートの形態と近い3ヶ月のエキスパートコースの価格です。

テックキャンプ

入学金¥0+受講料金¥648,000の総額¥648,000

最安値の短期集中コースの価格です。

DMM WEBCAMP

入学金¥0+受講料金¥628,000の総額¥628,000

 

上記のように、47万円という数字が、特段高いという事もなければ、ぼったくりという金額でもないのが分かるかと思います。

そのため、有料のプログラミングスクールに通学をして、エンジニアを目指すのであれば、それくらいの金額が掛かるという事を覚悟しなければなりません。

分割払いは可能?

結論から言いますと、コース申込の際に、分割払いを選択する事で、最大36回までの分割払いが可能です。

公式サイト上にも、分割払いに関する記述が書かれています。

はい、可能です。クレジット会社と別途契約をしていただくことで、分割でのお支払いが可能です。 支払い回数はお申し込みのコースごとに上限が異なりますが、最大36回まで設定できます。 なお、分割払いには所定の分割手数料が発生いたします。 支払い方法の選択および分割支払いシミュレーションについては、ログイン後の受講申し込み画面で行うことができます。

引用:コードキャンプゲート公式サイト〜よくある質問〜

料金相応のサポートをして貰える

冒頭でも書いた通り、現役エンジニアとのマンツーマンレッスンにて、基礎から学習する事が出来るので、本気でプログラマ・エンジニアへの就職を考えているのであれば、支払う価値のあるお金だと言えます。

仮に、全くの未経験からプログラマ・エンジニア職への就職を希望したとしても、”実務経験○年以上”という壁によって、そもそも応募出来る求人が限られてきます。

結果的に、未経験OKの求人にアタックするしか道が無くなる訳ですが、未経験OK=”IT土方”と形容される劣悪な職場、離職者が後を絶たない職場が多く、就職後に「こんなはずじゃなかった…」と再就職活動をする事になりかねません。

その点、コードキャンプゲートの場合は、専属の就職アドバイザーの方に自分の要望を伝えながら、求人の精査が出来るため就職先のミスマッチを軽減可能です。

そのうえ、これまでエンジニア経験がなかったとしても、コードキャンプゲート自体が業界内で有名ですので、「コードキャンプゲートからの就職希望者=能力がある」と企業側が思ってくれて、内定を獲得しやすいという利点もあります。

そのため、就職失敗を防ぐための必要経費だと思えるのであれば、コードキャンプゲート=相談する価値のあるスクールと言えます。

また、随時無料相談(オンラインビデオ通話)を実施しているので、コードキャンプゲートって実際どうなの…と感じている方は、百聞は一見に如かず、無料相談を受けてから、実際にお世話になるかを見極めてみるのが良いかと思います。

無料相談を受けたからといって、絶対に入学しなければいけないという事もないですし、しつこいメールや電話が来る事もないので、気軽に質問をしたり、講師・アドバイザーの方の雰囲気を確かめてみるべきです。

下記公式サイトにて、コードキャンプゲートの詳細確認および無料相談申込が可能です。

コードキャンプゲートの公式サイト↓

エンジニア転職プロジェクト【CodeCampGATE】

スポンサードサーチ

料金が高いと感じている方向けのスクール

ギークジョブ =同等のサポートで無料

とはいえ、冒頭でも書いた通り、費用が高く、そんなお金払えない(払いたくない)という方も多いかと思います。

そういった方の場合、コードキャンプゲートのような有料プログラミングスクールではなく、無料プログラミングスクールを受講しての就職活動がベストと言えます。

中でも、GEEK JOB(ギークジョブ )は、コードキャンプゲートと同じように、現役のエンジニア講師が授業を担当してくれるとともに、全カリキュラム終了後に就職支援を行ってくれます。

要するに、コードキャンプゲートと同等のサポートを無料で受けられるという訳です。

無料スクールという事で、レッスンの質が悪かったり、就職先が劣悪なのでは?と感じる方もいるかも知れませんが、ギークジョブでは、プログラマ求人の中でも、もっとも多くの募集求人があるJAVAPHP、クックパッドやTwitterの開発にも使われているrubyといった言語を学ぶ事が出来ますし、最終的には自分だけでサイト構築、仕様テスト、運用が出来るところまで到達可能です。

そして、就職先に関しても、転職成功率97%という数字からも分かる通り、劣悪な職場を紹介してくる事はありません。

そのため、たとえ無料のプログラミングスクールであっても、就職が失敗する事はないのです。

唯一、ギークジョブ の場合、pythonというAI開発に用いられている言語を学べないというデメリットはありますが、そもそもPythonは実務経験ありの方を対象とした求人がほとんどですので、pythonが学べないからといって、そこまでの弊害はないかと思います。

無料で受講出来る理由

ではなぜ、有料のプログラミングスクールと無料のプログラミングスクールが存在しており、ギークジョブ は無料で受講出来るのかと言いますと、ギークジョブ をはじめとした無料プログラミングスクールの場合、スクールの受講→就職支援が1セットです。そして、企業に人を紹介して採用される事に、採用した企業側から紹介手数料を貰っています。そういった契約の元、企業側も求人を出しています。

ただ、有料プログラミングスクールの場合、提携している企業がないため、紹介手数料でスクールを運営する事が出来ません。結果として、受講者からお金をとるしかないのです。

そのため、マネタイズの都合上、

・無料プログラミングスクール→自社の就職支援経由で就職をする事が絶対条件

・有料プログラミングスクール→自社の就職支援以外で就職してもOK、いきなりフリーランス になるのも可

上記のような、条件の違いが発生します。

無料と有料、一見するとサポートの差やサービスの質に違いがあるのではと勘違いしがちですが、実際のところは、運営費用の問題によって無料か有料かが分けられているのが現状と言えます。

ですので、未経験からプログラミング・エンジニアのスキルを学んで就職をする場合、無料スクールであっても問題はありませんし、むしろ一切費用がかからずに就職が出来る分、ギークジョブのような無料スクールを介して、就職をした方がお得です。

スポンサードサーチ

まとめ

コードキャンプゲートは確かに、本気でプログラマ・エンジニアになりたい方であれば、料金を支払う価値のあるスクールです。

とはいえ、上述したように、無料プログラミングスクールのサポート内容、就職先の質も大差ないのが現状ですので、コードキャンプゲートの料金が高いと感じる方、費用をかけずに就職したいという方は、ギークジョブを利用した方が、ニーズに合っていると言えます。

かくいう私も、ギークジョブ にて就職をした身ですが、授業および就職支援に関して、不快に感じる事はありませんでしたし、無事に予約システム関連の職場にて、経験を積む事が出来たので、利用して良かったと感じています。

【体験談】ギークジョブの学習内容&スクールの雰囲気まとめ!

そのため、プログラマ・エンジニアを目指している方であれば、相談する価値があるかと思います。

下記公式サイトにて、ギークジョブの詳細確認および、無料体験レッスンの受講が可能です。

GEEK JOB(ギークジョブ )の公式サイト↓

GEEK JOB

GEEK JOB記事下




GEEK JOB記事下




-コードキャンプゲートの料金=47万円!費用を支払う価値はある?
-, , , , , ,

Copyright© プログラミングスクール情報ラボ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.