未分類

GEEK JOB=ブラック企業への就職回避が容易と言える3つの理由【ギークジョブ】

更新日:

The following two tabs change content below.

木田 隆

25歳フリーター時に全くの未経験からGEEK JOBに参加⇒プログラミング技術(Java)を習得。 技術習得後、予約管理システムを請け負う企業へ就職⇒いま現在は、在宅勤務をしております。

未経験からプログラマへの就職を考えている方の中には、無料プログラミングスクールの『GEEK JOB(ギークジョブ)』の利用を検討している方もいるのではないでしょうか。

異業種出身者・プログラミング未経験者がともに9割を占めている、いわば未経験者学習に特化したスクールという点もさる事ながら、就職のサポートも行ってくれるので、1人で就活をするよりも、楽に内定を獲得する事が可能です。

そして、この技術も学べて、就職先も紹介して貰える一石二鳥な部分に魅力を感じている方も多いかと思います。

とはいえ気になるのが、「ギークジョブの就職先=ブラック企業も含まれているのか」という点なはずです。

ましてや、フリーター歴が長い、前職から空白期間があるといった経歴の悪い方、IT業界=ブラック企業が多いイメージがあるといった方の場合、尚更「就職のサポートを受けて大丈夫…?」と不安に感じているかと思います。

やはり、就職先が”やばい”労働環境であれば、就職をした意味がありません。

結局、労働環境の悪さに耐えかねて早期離職→経歴を汚しただけの就職となってしまいます。

そのため、是が非でも良い職場に就職したいのが本音だと思います。

ただ、結論から言いますと、ギークジョブ=ブラック企業を回避する事は容易です。

そこで今記事では、

◆ギークジョブ=ブラック企業を回避するのが容易な理由

◆実際に利用した感想

 

上記について、私の体験談を交えつつ書いていきます。

「紹介企業=”やばい”企業ばかりなのでは」、「ブラック企業も平気で紹介してくるのでは」と疑問に感じている方は、是非とも参考にしてみてください。

スポンサードサーチ

ギークジョブ=ブラック企業を回避するのが容易な理由

納得のいく企業に絞って就活可能

ギークジョブは、ヒアリング内容を元に求人を紹介してくれます。

つまり、自分の希望にそぐわない求人を紹介される事はないのです。

例えば、スマホアプリを作る開発職がしたいのであれば、スマホアプリを制作する会社に絞って求人を紹介してくれますし、webデザイナー・サイト構築がしたいというのであれば、それに該当する企業のみを紹介してくれるのです。

そして、休日日数や年収、福利厚生でも、同じように自分の希望条件を提示→それを元に企業を紹介してくれます。

やはり、自分の納得のいく業務内容、給与、労働環境の職場で働くのと、どこかに不満要素のある職場で働くのとでは、どちらが仕事に対してモチベーションを維持しやすいかは一目瞭然なはずです。

なおかつ、後者の職場についてしまうと、少しの残業でも「クソ…」と感じてしまいますし、「なんでこんな職場に就職してしまったんだろう」と後悔する羽目となります。

そうなってしまっては、そこまでブラックな労働環境でなかったとしても、やばい職場としか写りませんし、結果として早期離職をする事となってしまいます。

そのため、職種、年収、福利厚生、休日日数など、就職先に求める条件に基づいて、求人紹介を行ってくれるギークジョブは、就職成功(ブラック企業回避)に効果的なのです。

また、条件を絞ったところで、500件もの未経験者OK の求人を保有しているので、求人の幅が狭まる事はありません。し、就職を急かされる事もないです。

ですので、納得のいく条件の求人を紹介して貰うまで、求人紹介を受ける事も可能です。

紹介企業=担当者が労働環境を確認済み

ご存知の通り、就職支援=担当アドバイザーの方から求人紹介を受けて、その中の企業から就職先を選んでいく形となります。

ただ、ギークジョブに関しては、紹介企業の全てに担当アドバイザーが訪問→労基法に基づいて労働環境をチェック→違法な働き方をしていない事を確認した後に、企業紹介を行っています。

つまり、ブラック企業を徹底的に排除した上で、求人紹介を行っているのです。

また、実際に企業訪問を行っているので、「社員の年齢層」、「平均帰宅時間」、「業務内容の詳細」など、求人票には記載していない情報も、求人紹介の段階で教えて貰えます。

これにより、1人で就活をする時以上に、自分にあった就職先を選ぶ事が出来ます。

ブラック企業を紹介=スクールの運営に響く

上述のように、ギークジョブ=担当者が事前訪問を行ってから求人紹介を行います。

そのうえ、希望条件に寄り添った求人紹介を徹底しています。

この事からも分かる通り、ブラック企業排除の就活に力を入れています。

というのも、ギークジョブ=一定期間、就活サポートをした人材が紹介企業で就業した場合に支払われる、”採用費用”を目処にスクールを運営しています。

そのため、ブラック企業を紹介→すぐにその人が辞めてしまった場合、スクールを運営するために必要な資金を確保出来なくなるのです。

なおかつ、就職支援を行うプログラミングスクール、就職支援は数多く存在しています。

そんなライバル過多の状況で、就活のために選んでもらうには、就職の実績・信用が重要となってきます。

ブラック企業を紹介して、定着率が悪いというデータ、口コミが世に出ようものなら、たちまちライバルに”顧客”を奪われてしまうのです。

ですので、スクールを運営するためにも、ブラック企業排除の就活サポートを徹底しているのです。

スポンサードサーチ

■実際に利用した感想

私の就職体験談

かくいう私もギークジョブを利用して1ヶ月ほどで就職を果たした身です。

ただ紹介された6社全てが、自分の伝えた条件にマッチしたものでしたし、実際に就職した企業に関しても、『激務で夜な夜なパソコンに向かって作業をする』という、プログラミング学習前に抱いていたイメージとはかけ離れた職場でした。

ですので、ギークジョブを経由する事で、労働環境の良い職場に就職をする事は可能と言えます。

「実際にどういった求人を保有しているの?」と疑問に感じている方もいるかと思いますので、実際に私が紹介された求人の一つを例として記載しておきます。

◆実際に紹介された求人◆

職種: アプリ開発

勤務地:都内各所、神奈川、千葉エリア

勤務時間: 9:00~18:00

給与: 月給21万~55万円

待遇・福利厚生: 昇格随時、完全週給二日制、賞与年2回、社会保険完備、有給休暇、残業手当等

 

ギークジョブを受講した当時は、25歳・社会人経験なし・フリーターでしたが、20代の平均水準の年収(※300〜400万程度)のものを紹介して貰えました。

私の場合、給与よりも、プライベートの時間を大事にしたかった事もあり、完全週休二日制、残業少な目な職場という点を重視して、求人紹介をお願いしたので、上記のような福利厚生が充実した求人の中から、就職先を探していきました。

ただ、「給与水準=就職先に求める第一条件だ!」という方であっても、ギークジョブの場合、前職の給与水準を参考に、その額を下回らない年収の企業を紹介してくれたり、希望年収が具体的にあるのであれば、それを伝える事で、納得のいく給与の求人を紹介して貰う事が可能なので、サポートに不満を感じる事はないと言えます。

「本当に希望年収通りの求人を紹介して貰えるの?」と思うかも知れません。

ただ、IT業界の年収平均は、592万円であり、日本の年収平均よりも150万円ほど高いと言われているので、他の職種以上に、給与に満足できる職場を紹介して貰える可能性は高いのです。

そのため、ギークジョブ=ブラック企業を排除しつつ、自分の希望通りの職場に就職をする事が可能な就職支援なのです。

下記記事では、実際に利用して感じたメリット、デメリットを書いています。合わせて一読してみてください。

【体験談】GEEK JOBの学習内容&利用して感じたメリット・デメリット【ギークジョブ】

スポンサードサーチ

■まとめ

確かに、未経験者歓迎!と掲げる求人の中には、劣悪な労働環境の職場も多いのは事実です。

ただ、それはあくまで求人掲載費用が無料なハローワーク、求人サイトだけに限った話であり、ギークジョブに関しては、それは該当しません。

上述の通り、ブラック企業を排除する動きを徹底していますし、スクールの存続のためにも、それは行わなければいけないからです。

ですので、ギークジョブは、ブラック企業に関する心配を一切せずに、技術習得&就職をする事の出来る無料プログラミングスクールと言えます。

下記公式サイトにて、利用者の口コミ、サポートの詳細、無料カウンセリングについてを確認出来ます。

実際に目を通してみてから、就活に利用するかを決めてみるのが良いかと思います。

1人で就活を始めるとなると、独学でプログラミングの学習をして、求人サイトに登録をして、求人を探して、企業研究をして、自己PR・志望動機を考えて、面接に臨んで…といったように、スクールを介しての就活よりも、倍以上時間がかかってしまいます。

なおかつ、プロの就活アドバイザーからアドバイスを受けられない分、内定獲得率も悪くなります。

それであるならば、ギークジョブのように、1人で行動するよりも、楽に技術習得と内定獲得が望める方法を実践するのが吉です。

結果として、短期間での内定獲得&理想の職場で就業開始を果たす事が出来るはずです。

■GEEK JOBの公式サイト↓

GEEK JOB

GEEK JOB記事下




GEEK JOB記事下




-未分類
-, , , , ,

Copyright© プログラミングスクール情報ラボ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.